スタディングの危険物乙4講座の評判と口コミ|おすすめな人は?

危険物乙4の勉強を始めたいけど
理系科目が苦手・・
高校・大学卒業以来、しばらく勉強から離れている・・
とにかく忙しい・・
独学では不安・・


と、お悩みの方も多いかと思います。

そのような方にぴったりなのが、スタディングの「危険物取扱者講座」乙種4類合格コース(以下、危険物乙4講座)

この講座は、乙4試験対策の通信教育の中でもトップクラスコストパフォーマンスを誇ります。

この記事ではスタディング「危険物乙4講座」の

  • 良い評判・悪い評判
  • 料金や学習方法
  • 受講するメリット・デメリットとおすすめな人

について、紹介します。

この記事を書いている僕は、2010年に危険物乙4試験に合格。
当時、就職先として決まっていた東京消防庁の入庁案内に資格取得を勧められていたのと、
学部も理系で、時間もいっぱいあったので1ヶ月ほどの独学で運良く合格できました。

今回紹介するスタディングの危険物乙4講座は、

市販書籍3冊分ほどの価格で利用できる
隙間時間にスマホで勉強できる
模擬試験と復習で万全に備える


といった、ちょっと耳障りが良すぎて逆に怪しい感じ・・・

そんなスタディング「危険物乙4講座」が一体どんな講座なのか分かりやすく解説していきます!

受講するか悩んでいる人はぜひ参考にして下さいね。

\まずは無料で、講義体験/

スタディングと比較するならフォーサイト「危険物乙4講座」
価格はスタディングの約2倍ですが、フルカラーテキストもあり、スマホ対応も優れたバランスの良い講座です。

目次

スタディングとは?

出典:スタディング公式

スタディングとは、資格試験の対策講座を提供するオンラインサービスです。

サービスは、2008年10月にスタートし、2018年に旧称「通勤講座」から現在の「STUDYing(スタディング)」に変更しています。

受講者数は2021年に10万人を突破と、短期間で急成長しているサービス。

スマホやタブレットを利用して、講義動画の視聴・問題演習ができるので、机に向かう時間が確保できない人にピッタリの講座です。

「危険物乙4講座」の他にも、最難関の司法試験や人気資格の簿記など、全30講座以上が用意されています。

各講座のカリキュラムは、短期間合格者の学習方法を研究し、スキマ時間の学習に最適化されていることが特長です。

スタディングの運営企業は、信頼度が高い

スタディングの運営元は、KIYOラーニング株式会社です。

2020年には、東京証券取引所マザーズへ上場していることから信頼性の高い企業と言えるでしょう。

それでは、肝心の講座について解説していきますね。

スタディング 危険物乙4講座のコース概要

出典:スタディング公式
コース名危険物取扱者 乙種4類合格コース【2022年合格目標】
受講料金4,950円(一括)
基本講座22講座:合計約8時間
講師匠 習作
合格特典合格お祝い制度(Amazonギフト券1,000円プレゼント)

スタディング「危険物取扱者講座」は、乙種4類(通称:危険物乙4 )の1コースのみ用意されています。
最大の特長は、4,950円と非常に安い受講料金です。

安さの理由は、講座の全てをオンラインで完結させていること。

具体的に言うと、

教材の印刷費
教材の送料
それに伴う人件費
校舎の家賃

など、他の資格予備校では掛かってしまう上記のようなコストを徹底的に抑えています。

スタディング 危険物乙4講座を他の通信教育と比較

スタディング「危険物乙4講座」を他の通信講座と比較すると・・

大手資格予備校のTACの「危険物乙4講座」 ⇨ 9,000〜12,000円
通信教育で人気のフォーサイトの「危険物乙4講座」 ⇨ 10,800円
資格で有名なユーキャンの「危険物取扱者講座(※乙4・丙種に対応)」 ⇨ 39,500円

と、スタディングがいかに安いかが分かります。

スタディング 危険物乙4講座の担当講師

主任講師は、乙種4類の上位資格「危険物取扱者甲種」を持つ匠習作氏。

匠講師は、子供向けの科学技術講座「サイエンスカフェ」も自主開催しており、専門的かつわかりやすい講義が特長です

スタディング 危険物乙4講座の気になる合格率は?

受講するにあたって気になる合格率ですが、スタディング「危険物乙4講座」の合格率は非公表です。

スタディングだけでなく、他社の「危険物乙4講座」も基本的に公表されていません。

危険物取扱者試験(乙種第4類)の全体合格率は、例年30~40%程度。

試験3科目で6割以上の正答を求められるので、簡単な試験ではありません。

スタディング 危険物乙4講座のコース内容と特長

出典:スタディング公式

スタディング危険物乙4講座は、以下5つの学習方法で実施されます。

講義動画短期合格セミナー:1回
化学:6講座
物理:6講座
危険物の性質:9講座
法令:1講座
合計22講座(約8時間)
WEBテキストビデオ / 音声講座ごとに付属
スマート問題集21回(140問)
法令暗記ツール全34回
合格模試(模擬試験)全10回(350問)

学習方法を大きく3つに分けて紹介していきます。

  1. いつでも学習できる「ビデオ講座・WEBテキスト」
  2. スキマ時間に役立つ「スマート問題集・法令暗記ツール」
  3. 「合格模試」で本番対策

順番に解説します。

(1)いつでも学習できる「講義動画・WEBテキスト」

スタディングの講座は、講義動画をPC・スマホ・タブレットなど、好きな端末で視聴します。

収録済の講義を視聴するので、
自由なタイミングで受講開始できますし、
聴き逃してもすぐに巻き戻しできます。

講義動画の速度は、通常速度の他に1.5倍速と3倍速モードが設けられています。

耳のみで勉強する時は、通常速度
講義動画を目で追える時は、1.5〜2倍速
試験直前期の総復習は、2〜3倍速
で視聴するなど、状況に合わせた使い方ができるので便利です。

WEBテキストは、講義動画の内容を元に作成されています。
講義内容の重要ポイントや試験対策情報が解説されており、ビデオ講座の復習に役立てられます。
WEBテキストも講義動画同様、好きな端末で閲覧できます。

(2)スキマ時間に役立つ「スマート問題集・法令暗記ツール」

スキマ時間の学習に活躍するのが、スマート問題集法令暗記ツールです。
講義動画とWEBテキストで学んだ内容が出題され、学習内容をインプットできているかを確認できます。

トイレやちょっとした待ち時間の5分間でもあれば、スマホを取り出してすぐに勉強を始められます。

スマート問題集の成績は、マイページに記録されます。
科目ごとの平均点表示や間違った問題のみの復習機能など、苦手分野の重点的な学習ができます。

また、それぞれの問題の他の受講生の正答率などもわかるので、勉強する意識への刺激にもなります。

法令暗記ツールは、法令の頻出ポイントを穴埋め形式にして出題するツールです。
危険物乙4試験の法令分野は出題傾向が似通っており、暗記するのに使えますね。

(3)「合格模試」で本番対策

合格模試は、危険物乙4試験の本番形式で作成された模擬試験です。

過去問題の頻出テーマを分析して作成されており、試験合格に向けてアウトプット力を鍛えられます。
さらに、試験本番を想定した時間配分の練習も可能です。

スタディング 危険物乙4講座の評判と口コミ

スタディング危険物乙4講座の実際の評判はどうなのでしょうか。
次の順番で紹介します。

  • スタディング「危険物乙4講座」の良い評判と口コミ
  • スタディング「危険物乙4講座」の悪い評判と口コミ

良い評価と悪い評価に分けて、体験者の声をチェックしていきましょう。

スタディング「危険物乙4講座」の良い評判と口コミ

スタディングの公式サイトには、「危険物乙4講座」を受講した合格者の声が掲載されています。以下、一部抜粋して紹介します。

1回目の受験で合格でき、通信講座が続かない私でもスタディングは続けられました

2021年合格 / MKさん

自分のペースで勉強できて、仕事の傍ら勉強する私には大きなメリットでした

2021年合格 / Kさん

実際の試験では、模試とほぼ同じ内容の問題が沢山あったので解答できました

2021年合格 / タムラさん

スタディングの学習効率の良さや模擬試験のクオリティなど、実際の合格者からも好評なようです。

一方、公式サイト以外の場では、スタディング危険物乙4講座の評判はどうなっているのでしょうか。

スタディングの良い評判|SNS上での口コミは?

調査したところ、Twitterでは危険物乙4講座に対する評判は見当たりませんでした。
ですが、スタディングそのものの良い評判は多数見受けられます。

Twitterでも、スタディングの優れたコストパフォーマンスが評価されています。

税理士試験・司法書士試験などの難関資格の受講生の評価が高いのは好印象ですね。

スタディング 物乙4講座の悪い評判と口コミ

T​​witterでは、スタディング危険物乙4講座の直接的な悪い評判はありませんでした。

そこで、スタディングそのものの悪い評判・口コミを紹介します。「危険物取扱者講座」と共通する内容ですので、見てみましょう。

スタディングの悪い評価は、「紙のテキストがない」点に集中していました。
オンラインのWEBテキストは便利な反面、勉強しづらいと感じる人もいるようですね。

スタディング「危険物乙4講座」で紙テキストが欲しい人は、WEBテキストを自分で印刷する点に注意しましょう。

続いては、上記の評判・口コミを検証するために実際にスタディング「危険物乙4講座」を体験してみます!

スタディング 危険物乙4講座を合格者が受講体験

出典:スタディング公式

スタディング「危険物乙4講座」を無料体験して感じたのは、次の3点。

  • 理解すべき点を教えてくれるのは好印象
  • 講師がの説明が淡々としすぎている
  • 計算問題は、スマホ学習に適さない

講座体験の感想1:理解すべき点を教えてくれるのは好印象

出典:スタディング公式

「個々の吸収・放出の熱量を覚える必要はありません。・・・・それは、普通問題文に書いてあります。
ただ、それが何なのか理解してください。」

といった感じで、
覚えなくて良い点・理解しておく点をハッキリ言ってくれる
ところが勉強に迷いが生じなくて良いなと思いました。

初めて勉強する場合、優先順位を教えてくれるのはありがたいですよね。

講座体験の感想2:講師との相性が合わない感じがした

講師との相性が、僕には合わないうかな〜と感じました。

説明自体は理解しやすいんですが、口調が穏やかすぎて若干眠気を誘発させられる感じがしました。

僕の場合、通常速度より1.5倍速くらいで聞いた方が丁度良いと思いました。

この辺は3倍速まで調整可能なので、ご自身に合った速さに調整すれば良いかと思います。

講座体験の感想3:計算問題は、スマホ学習に適さない

スタディングの魅力は、スキマ時間に手軽に勉強できる点です。

しかし、危険物乙4試験では、筆算が必要な問題もあるため、ずーっとスマホのみで勉強というのは限界があると感じました。

(物理・化学は、計算問題・知識問題に分かれます。)

スマホで勉強するのは、
講義動画の視聴
テキスト読み
知識問題の演習
といった感じになるかと思います。

スタディング 危険物乙4講座のメリット

スタディング危険物乙4講座を受講するメリットは、次の2つに分けられます。

  1. 相場よりも圧倒的に安い受講料金
  2. スキマ時間に勉強できるツールが豊富

具体的な理由を解説します。

スタディング 危険物乙4講座のメリット1:相場よりも圧倒的に安い受講料金

スタディングの受講料金は、相場よりも安価な4,950円です。
他社「危険物取扱者講座」の相場は約10,000円ほどで、高いところでは30,000円を超えます。

相場よりも非常に安いため、
「こんなに安いと質が悪いのでは?」
と不安に思う人も多いでしょう。

ですが、スタディングには多数の合格の声が寄せられてます。
毎年着実に合格者を増やしており、コストパフォーマンスに優れた講座と言えるでしょう。

また、2022年は試験に合格すると1,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。
実質3,950円で受講できます。

ここまで安いと市販書籍2冊分の価格ですね・・・。

スタディング 危険物乙4講座のメリット2:スキマ時間に勉強できるツールが豊富

スタディングは、公式に「勉強する時間が無い人に最適な資格講座」と明示しているサービスです。

理念通り、危険物乙4講座もスキマ時間の学習に最適なツールが揃っています。

たとえば、「スマート問題集」や「ビデオ講座」をスマホで利用すると、電車移動時間を有効活用できます。
「音声講座」を使えば、自動車運転中も音声のみの安全な学習が可能です。

これらのツールは受講前に無料で試せます。
気になる方は、試してみましょう。

スタディング 危険物乙4講座のデメリット

スタディング危険物乙4講座にはメリットがある一方で、デメリットも存在します。

  1. 紙のテキストや冊子オプションがない
  2. 乙種第4類の1コースしかない

詳しく説明します。

スタディング 危険物乙4講座のデメリット1:紙のテキストや冊子オプションがない

スタディング「危険物取扱者講座」には紙のテキストがありません。WEBテキストやスマート問題集は、全てオンライン提供です。冊子に書き込んで学習したい人にはデメリットと言えます。

また、スタディングの他の講座には有料の冊子オプションがありますが、2022年時点で「危険物取扱者講座」にはありません。どうしても紙テキストが欲しい場合は、WEBテキストのPDFを印刷すると良いでしょう。

スタディング 危険物乙4講座のデメリット2:乙種第4類の1コースしかない

もう1つのデメリットは、乙種第4類コースしかない点です。

危険物取扱者試験は、甲種・乙種・丙種の3種類があります。
乙種は全6類に分かれており、スタディングで受講できる「乙種第4類」はその1つ。

乙種の他区分や甲種の資格取得を目指す人は、改めて他社の講座を受講するか独学する必要があります。

とはいえ、乙種第4類は、危険物全体のうち約8割を扱える人気資格です。
「仕事でとりあえず乙4類が必要・・」
「乙4類さえあれば、時給・手当が良くなる・・」
という状況の人が殆どかと思います。

そういった人には、乙種第4類の1コースのみでも問題ないでしょう。

スタディング 危険物乙4講座がおすすめな人・おすすめしない人

最後に、スタディング危険物乙4講座がおすすめな人・おすすめしない人を紹介します。
受講を検討している人は、参考にしてみてください。

スタディング 危険物乙4講座おすすめな人

以下のいずれかに当てはまる人は、スタディング「危険物取扱者講座」の受講をおすすめできます。

  • スキマ時間で勉強したい
  • 格安な講座を探している
  • 短期間の合格を目指している

スタディング危険物乙4講座のメリットは、スキマ時間に学習できる点格安な受講料金です。

乙種第4類をコスパ良く取得したい人に向いている講座と言えます。

スタディング「危険物取扱者講座」おすすめしない人

スタディング「危険物取扱者講座」をおすすめしない人は、以下のいずれかに当てはまる人です。

  • 紙のテキストが欲しいが、WEBテキストの印刷は面倒
  • 合格率が分かる講座を受けたい
  • 乙種第4類以外への挑戦を視野に入れている

スタディングの学習方法は全てオンライン上で完結するため、紙ベースで勉強したい人には不向きです。

また、乙種第4類以外の資格取得を明確に目指している場合も、おすすめしません。
中でも、甲種の資格取得を考えている人は、乙種第1〜6類まで全て学べる講座が適しています。

スタディング 危険物乙4講座:まとめ

ここまで、スタディング危険物乙4講座の特徴を紹介しました。

受講料金が4,950円と安く、他社同講座よりも圧倒的にリーズナブル。

スキマ時間の活用に役立つ「スマート問題集」や「ビデオ / 音声講座」などのツールにより、効率良く資格取得を目指せます。

コストパフォーマンスが高い講座を探しているのであれば、スタディング危険物乙4講座を利用してみてはいかがでしょうか。

\まずは無料で、講義体験/

スタディングと比較するならフォーサイト「危険物乙4講座」
価格はスタディングの約2倍ですが、フルカラーテキストもあり、スマホ対応も優れたバランスの良い講座です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次