「正規受講した本音」スタディング行政書士講座の実態|評判・口コミ調査

受験生

スタンディングの行政書士講座って実際どうなの?

受講した人の感想評判口コミが知りたい。

このような疑問に、スタディング行政書士講座を正規受講中の僕が、おこたえします。

学習レポート

本記事の内容

  • スタディングと他社の比較
  • 評判・口コミ調査
  • 講義レビュー
  • Eラーニングの機能レビュー
  • 購入前と購入後のイメージのギャップ

筆者の行政書士受験歴

2019年 独学で174点
» 【174点|独学で不合格】行政書士試験に一発合格できなかった理由


2020年 独学で176点
» 行政書士試験「独学は厳しかった」2年連続170点台不合格|勉強時間とテキスト


2021年 海外居住のため受験を諦めました。

2022年 スタディング行政書士講座 合格コースコンプリート(旧総合コース)で勉強中 

4年間も受験生をやっている僕がスタディングを選んだ理由は、他に選択肢がなかったから。

もう受験生4年目ですし、家族は受験を諦めてほしいと思っています。机に向かって勉強していると良い顔をされません。

勉強していても、背後からの圧力(奥さんの視線)で勉強に集中できない・・。

そこで
「机を使わないで勉強してやる」と思い、
スマホで勉強が完結するスタディングに決めたわけです。

なので、机に向かって勉強する時間がある人は、わざわざスタディングを選ぶ必要はないと思います。

本音を言うと、机に向かって過去問を解きまくる勉強の方がしっくりきます。

だけど、僕と同じように

  • 忙しくて、勉強時間がない・・・
  • 机に向かって勉強できない・・・

といった人は、逆にスタディング一択かと。

受講を始めてまだ約1ヶ月ほどですが、

受講前は期待していたことが期待はずれだったり、
逆に、使い込んでみて始めて気がついた良さだったり


毎日利用しているからこそのリアルな使用感などもまとめたので、スタディングを検討中の人はぜひ参考にしてくださいね。

\無料お試しに10%OFFクーポン付き/

まだ講座の比較段階という方は、次の記で主要通信講座を比較しています。

僕以外のスタディングを受講した方にも体験談を寄稿いただいています(不合格体験記)↓

2022年 合格目標
6月後半スタートなら、この3講座/

通信講座
(短期コース)

超スピードマスター講座

4ヶ月合格講座

合格コース コンプリート
カリキュラム
(講義時間)
IN : 82時間
OUT : 演習110回

+模試2回
IN : 76時間
OUT : 24時間
IN : 80時間
OUT : 演習

+模試1回
勉強開始目安6中旬〜7月6月末いつでも
講座費用98,000円
68,000円
7/31まで
99,000円
69,300円
リリース記念キャンペーン
59,400円
56,430円
6/30まで
合格特典1万円1万円
評判・口コミ評判・口コミ評判・口コミ評判・口コミ
公式HP公式HP公式HP公式HP
おすすめ短期コース比較表
スクロールできます
通信講座
短期コース
講義時間勉強開始目安講座費用合格特典評判・口コミ
公式HP

超スピードマスター
講座
IN: 82時間
OUT: 演習110回
+模試2回
6中旬〜7月98,000円
68,000円
7/31まで
評判・口コミ
公式HP

4ヶ月合格講座
IN: 76時間
OUT: 24時間
6月末99,000円
69,300円
記念キャンペーン
1万円評判・口コミ
公式HP

合格コース
コンプリート
IN: 80時間
OUT: 演習
+模試1回
いつでも59,400円
56,430円
6/30まで
1万円評判・口コミ
公式HP
おすすめ短期コース比較表
目次

スタディングとは

まずはスタディングの概要から。

スタディングは、KIYOラーニング株式会社 (東京証券取引所 グロース市場)の運営するオンライン講座です。

創業者の綾部氏の中小企業診断士試験の原体験が元のサービスでして
綾部氏自身も2度の不合格を経験しているので、受講者目線のサービスを期待できます。

前身は、2008年に中小企業診断士 通勤講座(現:スタディング 中小企業診断士講座)

2018年12月ブランド名を通勤講座からスタディング(STUDYing)に変更

スタディング最大の特長は、スマホ、タブレット、パソコン等で勉強が完結できるため、場所と時間を選ばずに資格の勉強ができる点です。

資格講座を提供している通信講座は、「スマホ対応OK、いつでもどこでも勉強できる」と謳っているところが多いですが、実際のスマホ対応は、講義動画のみのところが大多数。

それに対して、スタディングは、講義視聴・問題演習・学習管理までをスマホ対応しているので
文字どおり「本当にいつでもどこでも勉強できる」講座となっています。

そのため、テキストはスマホやタブレットで見るため、合わないと感じる人もいるでしょう。
(※冊子テキストは、自分で印刷するかオプションで購入可能)

とは言え、司法試験・予備試験・司法書士試験などの難関資格にも対応しており、合格者を輩出している点を見ると、相性に左右される講座だと言えそうです。

司法試験合格者インタビュー
司法書士合格者インタビュー

スタディング行政書士講座は、忙しい初心者でも5万円以下で合格を目指せる

スタディング行政書士講座は、スキマ時間中心の学習で初めて法律を勉強する人でも合格を目指せる講座です。

2015年12月に開講したばかりの新しい講座ですが、令和3年は90名以上の合格者を輩出。

価格は、合格コース(スタンダード)44,000円と、“これだけで合格を目指せる講座”の中ではトップクラスの安さ。

カリキュラムの特長は、講義と演習を合わせて基本事項をインプットしていく点です。

どういうことかと言うと、
単元ごとに、
基本講座(約25分の講義)と
スマート問題集(5問の一問一答式問題)
を交互に進めていくのですが、このスマート問題集も含めてインプットといった感じです。

そのため、講義の聴きっぱなしにならず、すぐに問題を解くことができます

講義の聴きっぱなしは、集中が途切れていても講義映像は流れているから勉強した気になっちゃうんですよね・・

ただ、スマート問題集が1単元で5問しかないのは少なすぎるので、テキストも併せてインプットしていく必要があるなと最近感じました。

次項では、スタディング行政書士講座を他社の講座と比較しながら基本ポイントを押さえていきます!

スタディング行政書士講座 基本ポイント3つを他社と比較

下は、人気行政書士講座の講義時間・受講費用・合格実績の比較表です。

公式サイト
コース入門総合
ライトカリキュラム
新・合格講座パーフェクトコースカレッジコース単一カリキュラム合格革命コース合格コース 
コンプリート
S式合格講座
+記述対策講座セット
バリューセット3
講義時間約266時間約195時間約201時間265時間208時間50時間83時間72時間78時間
講座費用228,800円198,000円235,000円169,000円3,828円/月49,800円59,400円59,800円94,800円
学校の合格実績
1
合格率
初受験:
37.9%
経験者:
46.15%
(2021)
公式サイト合格者の声
107名(2021)
合格率
53.8%(2021)
公式サイト合格者の声
105名(2021)

掲載なし

掲載なし
公式サイト合格者の声
90名(2021)
合格率
35%(2021)
合格率
38.0%(2021)
主要講座比較表
スクロールできます
公式サイト
コース入門総合
ライトカリキュラム
新・合格講座パーフェクトコースカレッジコース単一カリキュラム合格革命コース合格コース 
コンプリート
S式合格講座
+記述対策講座セット
バリューセット3
講義時間266h195h201h265h208h50h83h72h78h
講座費用228,800円198,000円235,000円169,000円3,828円/月49,800円59,400円59,800円94,800円
学校の合格実績1合格率
初受験:37.9%
経験者:46.15%
(2021)
合格者の声107名(2021)合格率
53.8%
(2021)
合格者の声105名
(2021)

掲載なし

掲載なし
合格者の声90
(2021)
合格率
35%
(2021)
合格率
38.0%
(2021)
主要講座比較表

1:該当コースのみの実績ではなく、学校全体の実績。LECのみ該当コースの実績

スタディングの基本ポイント次の3つと言えそうです。

  1. 講義時間はやや短め
  2. 費用はかなり安い方
  3. 合格実績はまずまずだが、合格率は非公表

スタディング行政書士 基本ポイント①:講義時間がやや短め

スタディングの講義時間は83時間(合格コース コンプリート)と短めです。
(※合格コース スタンダードは70時間)

講義が200時間以上の通信講座がいくつかある中で、これだけ短いとちょっと不安になりますよね。

これはスタディングが演習重視のカリキュラムをとっているためです。

「問題練習が大事、インプットはざっと1回」という考え方でして、
問題練習・過去問でわからないことがあったらテキスト・講義に戻るといった学習方法です。

中学校や高校の勉強で経験あると思いますが、
勉強の力が付くのって教科書を読む時よりも問題を解いた時ではなかったでしょうか。

ちなみに、僕の過去2回の独学の学習方法は、まさにスタディングと同じでした。

なので、スタディングの講義時間の短さに関しては、全く問題ないですし、
僕自身、スタディングの「アウトプットを通して知識を入れていく」という方針には、大賛成です。

スタディング行政書士 基本ポイント②:受講費用は、かなり安い方

スタディング公式

スタディングは運営コストの大幅削減を図っているため、費用がかなり安くなっています。

例えば、
・校舎を構えない事による家賃削減
・テキストを受講生が印刷することで印刷・配送費削減
(※希望の方は、別料金で製本済みテキストを注文可能)
・上記作業に伴う人件費の削減
などです。

合格コース スタンダードは44,000円でして、割引なしで5万円を切るのは、間違いなく業界トップクラスの安さです。

スタディング行政書士 基本ポイント③:合格率は非公表だが、合格実績はまずまず

スタディング行政書士講座は、合格率を公表していません。

ですが、2015年12月の開講以来、これまでに260名以上の合格者を輩出してきました。

一見少ないように見えますが、
令和3年:90名
令和2年:59名
と、累計合格者数の半分以上が直近2年間の数字でして、急成長していることが伺えます。
※合格者数は、公式サイトの「合格者の声」の提供者数をカウント

他社と比較すると高い合格実績とは言い切れませんが、“費用”対“実績”という意味では、むしろ「良い」と言えるのではないでしょうか。

基本ポイントまとめ
  • 演習重視のカリキュラムのため、講義時間はやや短め。
  • 業界トップクラスの安さ。製本版テキストが別料金なのは注意(自分で印刷するのは可能)
  • 公式サイトでは、90名(2021年)59名(2020年)の合格者の声が確認でき、実績はある。

それでは、上記を抑えた上で、気になる評判と口コミを見てみましょう。

スタディング行政書士講座 評判と口コミ

良い口コミ
  • 講師の用語解説がおもしろい
  • スマホ一つで勉強できる
  • 問題なく短期合格した
悪い口コミ
  • 勉強したい科目が配信されていない
  • 記述対策は微妙

それでは、ひとつずつ見ていきます。
なお、青字リンクを押すと、引用元が確認できます。

スタディング行政書士の評判 良い口コミを調査

良い口コミ「用語解説が面白い」

俯瞰とは…つまり、おまけ。  スタディングの行政書士講座の動画。 講師の用語解説がおもしろい。 自分の廃棄物処理実務の講義がやたら真面目にやりすぎてたなぁと、思う。  そっか!意味さえ理解できればいい。 だから砕けるのアリか!と。  今、行政法の動画を見ながらおさらい中。

Twitter

竹原講師は講師歴20年以上なので、どう伝えたら受講生が分かりやすいのかツボを押さえているのでしょう。

良い口コミ「スマホ一つで勉強できる」

フォーサイト専門で勉強していましたが、スマホで勉強できて贔屓にしているスタディングの方が性に合ってるかもと、スタディングで学習を開始しました。
テキスト持たなくていいし、スマホ一つで勉強できるしでワシにはこれが合ってますな

Twitter

スマホ1台で勉強できるので、手ぶらで出かけても出先で勉強できちゃいます。
「カバンを持ってきてないから勉強できない」とはならないのが良いですね。

スマホでの講義視聴テキストは下のような感じ。

スマホでの講義視聴
スマホでテキスト読み

問題演習はこんな感じ。

問題画面
解説画面

その他では、短期合格したとの声も!

行政書士試験はスタディングを利用して、問題なく短期間合格したから、中小企業診断士もスタディングにした。あと、社会保険労務士も2022年度とのセット販売だから申し込んだ。・・・(省略)

Twitter

続いては、気になる悪い評判・口コミです。

スタディング行政書士の評判 悪い口コミ調査

悪い口コミ「受講しようと思った科目が配信されていなかった

スタディングの行政書士講座の民法が終わり、行政法とかを受講しようと思ったら全て配信されてなかった。早く配信して欲しい。。。  しばらくは憲法・民法を復習します!

引用:Twitter

スタディングは、あらかじめ講義の配信スケジュールが決まっています。

講義・問題集のリリーススケジュールは以下より確認できます。
» 2022年度版「行政書士合格コース」リリーススケジュール

テーマ別過去問集4月記述式解法講座5月リリース予定だったりと、スケジュールが遅い気も。。。

初学者の方は、基本講義・スマート問題集ベースで学習を進めるので問題ないですが、
自分なりのスケジュールで勉強したい受験経験者からしたら少し残念ではあります。

はい言え、これはスタディングが毎年講義動画にブラッシュアップをかけているためであり、好印象でもあります。

悪い口コミ「記述対策は微妙

記述対策はスタディングは微妙なので頼らずに、市販を2冊くらいかって、考えるよりとにかく高速書写。

引用:Twitter

と、合格者からの辛辣な口コミも・・

それでは記述式解法講座についてちょっとみてみましょう。

流れとしては、題材の要点整理→問題文の読み方→解法の考え方→解答方法と順序立てに解説していて、「悪くないのでは」と思いました。

STEP
題材の要点整理
STEP
問題文の読み方
STEP
解法の考え方
STEP
解答方法

と、上記のような流れでして
初学者の人にとっては、市販の参考書で記述式対策をするよりかは、理解が深まるのではないでしょうか。

市販の問題集を付け足すのもありですが、記述対策だけでもけっこーな分量なので、スタディングだけに絞った方が良いかと。

スタディングの記述対策
記述式解法講座 ⇨ 計39回(合計約14時間)
記述式対策問題集 ⇨ 計14回(1回につき15問)

\記述式解法講座を無料版で試す/

次項では、実際に講義体験してみた感想です。

スタディング行政書士 講義体験レビュー 

受講した率直な感想は、

  • 講義の流れが、知識を整理しやしい
  • 竹原講師が、クレアールの時よりも活気がある
  • 正直、パソコンやタブレットの方が勉強しやすい

上記です。

スタディング行政書士 講義レビュー①:講義の流れが、知識を整理しやしい

講義の冒頭
講義の終わり

講義の流れが知識を整理しやすい点が、良いですね。

講義の冒頭で「今日学ぶこと」
講義の終わりに「今日のまとめ」
で知識を整理する感じです。

具体的には次の通り。

「チャプター1(今日学ぶこと)
「チャプター2」
「チャプター3」
「チャプター4」
「チャプター5(今日のまとめ)

ちなみに、上記の「今日のまとめ」の内容を押さえていて、
言葉の定義(権利能力・意思能力・行為能力・法律行為・未成年者)も押さえていれば、
民法の過去問の不正解肢が切れたり、正解肢であれば正当まで持っていける感じです。

個人的には、このまとめチャプターのレジュメ集が欲しいなと思いました。

というのも、
各講義の最後のチャプターの確認
言葉定義を思い出せるかの確認
直前期の勉強にも良さそうだと思うからです。

スタディング行政書士 講義レビュー②:竹原講師が、クレアールの時より活気がある

立ちながら講義をしていることが理由かと。

竹原講師は、クレアールでも講義を担当していますが、座って講義しているせいか、動きも少なく単調な講義に感じました。

一方、スタディングの竹原講師は、
「クレアールの竹原講師と別人?」
と思うほど、動作が大きく、声も張っており活気があります。

スタディングでは、電子黒板の前に立っての講義なので、こっちの方が竹原講師に合っているのでしょう。

ぜひ、クレアールの竹原講師の講義と比較してみて下さい。

これは、僕も同意です・・

ですが、クレアールで竹原講師が合わないと感じた方も、スタディングを体験したら竹原講師の印象が変わると思いますよ。
» スタディング行政書士 無料体験版はこちら

スタディング行政書士 講義レビュー③:パソコンやタブレットの方が勉強しやすい

スタディングは、スマホ一つでインプットもアウトプットもできる点が大きなアピールポイントですが、

講義画面とテキストを同時に見る場合は、パソコンやタブレットの方が良いなと思いました。

パソコンで講義とテキストを表示
パソコンで講義とテキストを表示

左に講義動画、右をテキストにするとしっくりきます。

スマホひとつで講義とテキストを同時に表示することもできますが、ちょっと窮屈です。

下のように、電子黒板のタイトルと見出しが揃えられているので、勉強できないことはないですが、やっぱり窮屈。

スマホで勉強するときは、

講義なら講義だけ
テキストならテキストだけ
問題演習なら問題演習だけ


と言う感じが良いと思います。

ちなみに僕は、1周目はテキストはいっさい読まないで、講義動画+スマート問題集でインプットを進めています。

続いては、評判・口コミと講義体験、講座リサーチを踏まえてメリット・デメリットをまとめました!

スタディング行政書士 メリット・デメリット

特に、スタディングを検討中の方は、デメリットは要チェック!

メリット

  • スキマ時間に講義も演習もできる
  • 担当講師の竹原講師は超ベテラン
  • 予算が低い分、柔軟な対応ができる

デメリット

  • 講師の選択ができない
  • 紙テキストはオプション別料金
  • 質問サポートがない

スタディング行政書士 メリット3つ

まずは、メリット3点から

メリット1:スマホで問題演習もできる

出典:スタディング公式

今では、ほとんどの通信講座がスマホで講義視聴ができすが、
スマホで問題演習までできる通信講座はまだ少ないです。

この点が、スタディングと他の通信講座との大きな差と言えます。

スマホでネットサーフィン、SNS、ゲームをしている時間を、全てスタディングに置き換えることができれば、有意義な生活になりそうですよね。

スキマ時間を利用できること以外にも・・・

周りの目が気にならない
といった点も良いですね。

テキストを電車やカフェで開くのって目立ってしまう時がありますし。

メリット2:担当講師の竹原講師は超ベテラン

出典:スタディング行政書士講座 講義

担当の竹原講師は、行政書士試験の指導歴20年以上のベテランであり、
クレアールでも講師を勤めています。

スタディングが「新しい通信講座だから心配」「安いから心配」という声を聞きますが、ベテラン講師がいるというのは一つの安心要素です。

講義体験してみても、原稿をただ読んでいるというこは全くなく、ほとんどカメラ目線だったのでさすがベテランといった感じでした。

メリット3:独学の補助教材としても利用できる

スタディング一本で合格を目指す以外にも、独学の補助教材として使うのもアリです。

独学は講義がない・スキマ時間を活用しずらい・計画を立てるのが難しいといった弱みがありますが、
それでも多くの合格者を排出してきた一つの手段。

スタディングであれば、独学の弱点を補うことができるでしょう。
次の独学用書籍の人気シリーズと
スタディング「合格コース スタンダード」(44,000円)を組み合わせても6万円以内に収まります。

スクロールできます
組み合わせる独学用教材合計費用費用内訳
伊藤塾
うかる!行政書士シリーズ
13,750円入門ゼミ:1,760円
総合テキスト:3,300円
総合問題集:2,860円
民法・行政法 解法スキル完全マスター:2,420円
必修項目115:1,870円
直前模試:1,540円
受験料:7,000円
早稲田経営出版
合格革命シリーズ
15,510円スタートダッシュテキスト:1,760円
基本テキスト:3,300円
基本問題集:2,860円
肢別過去問題集:4,180円
記述式・多肢選択式:1,650円
直前模試:1,760円
LEC
出る順行政書士シリーズ
15,070円合格基本書:3,080円
合格問題集:2,420円
過去問(法令編):2,860円
過去問(一般知識編):1,650円
記述式・多肢選択式:1,650円
最重要論点:1,650円
直前模試:1,760円

「独学で始めてみたけど、テキストだけだと理解が難しい・・」
「独学だけど、スマホを使えばもっと勉強時間が確保できる」


上記のような人には、スタディングを後から付け加えるのも良いですね。

スタディングか?

独学か?

と悩まれている方は、次の記事もよかったら参考にしてください。

続いては、デメリットを見ていきます。

スタディング行政書士 デメリット3つ

スタディングを検討している人は、特にしっかりチェックしてくださいね!

デメリット1:講師の選択ができない

スタディングでは全ての講義を竹原講師が担当します。

アガルート、伊藤塾、LECなどは講師の選択ができるので、それに比べるとちょっと残念な気もしますが、
上記は、いずれも20万円前後の講座なので仕方ないですね。

とは言え、スタディングに申込みを検討している人は竹原講師との相性確認は必須です。

無料体験版もありますが、めんどくさい方は次のYoutube動画でサクッと確認しちゃいましょう。
下は、竹原講師の主要科目の民法・行政法の講義です。

記述式民法ポイント解説~成年被後見人制度
記述式 行政法ポイント解説~行政事件訴訟法:原告適格

画質が悪い分、イメージが悪くなっちゃうかもしれません。
できれば公式サイトの無料体験版でスマホでの操作性含めて講義体験するのが良いかと思います。

デメリット2:紙テキストは、オプション別料金

紙テキストが最初からセットじゃないのは、人によっては受け入れ難いのではないでしょうか。

印刷できるといっても、印刷と製本する手間も時間もがかかってしまいますし。

オプションで冊子版を注文できますが、13,200円もするのでスタディングの格安の魅力が薄れます。

また、冊子版テキストは白黒なことにも注意しましょう。
※WEBテキストはフルカラー

スタディングの印刷教材が届いた。放送大学の印刷教材と同じA5サイズで白黒なところも同じでソフトな表紙が手に馴染む。さっそく講義を試聴してみたらスマート問題集の正解率が高くなったように感じる。やはり、前後の図解など一覧できたり自分の見たい部分だけ長く注視できるからかな。やはり紙が好き

引用:Twitter

どこの単元のを勉強しているのか」を把握しやすいので、一覧性は大事ですよね。

WEBテキストを使い通すという選択肢もありますが、iPadかパソコンじゃないと正直厳しいような意見も。

行政書士受験生以外の口コミですが、次のような声も

スタディングの社労士講座、わかりやすいんだけどテキスト機能とノート機能がまだうまく使いこなせない。動画視聴と問題演習が中心。iPad来たことだしいろいろ使ってみたい機能たくさん。

引用:Twitter

うまく使いこなせるかがポイントですね。


iPadSplit View機能を使っているという口コミは複数見られました

スタディングを利用するならやっぱりiPadはあったほうが良よさそうですね。

デメリット3:質問サポートがない

質問ができないことがスタディングの最大のデメリットだと言えるでしょう。

「自分でググれば大丈夫」

と思っている人ほど要注意

グーグル検索の中に答えがあるのは間違い無いでしょう。

ですが、自分の知りたいことをピンポイントに探すのは、容易では無いですし

たまたますぐ答えが見つかったとしても、それは偶然かもしれません。

これは、僕の実体験からでして
2〜3分で知りたいことがわかることもあれば、20分近くかかることも何度もありました。

これが積み重なると、貴重な時間が無駄になってしまいます。

知りたいことにピンポイントに答えてもらえる質問サポートはかなり重要だと言えます。

ぼくがスタディングを実際に受講してみて感じた不安な点は ・質問ができない やはり質問できる講師がいないというのは、唯一にして最大の課題であると思います。しかし、費用を極限まで抑えているので仕方がないという部分はあります。

Twitter

スタディングの他資格受講生ですが、このように感じる人もいるようです。

このデメリットがあってもスタディングにしたいという人向けに
僕が実際に疑問解消に利用していたサービスが下記なので、良かったら利用してみてください。
» 行政書士独学応援 オンライン自習室 SLACK

1,500人以上の行政書士受験生(合格者含む)が参加しており、質問・回答が活発に飛び交っています。
参加している感じかなり優良なオンラインサロンなので、今後会員費が発生するかもしれせんが、今は無料で参加できます。(2022年1月現在)

続いては、スタディングの機能面(Eラーニング)についての口コミを集めました。

スタディング行政書士 Eラーニング機能の感想と評判・口コミ調査

・効率的な順番で学習できる学習フロー機能
・学習時間と進捗状況を可視化できる学習レポート
・モチベーションを維持に役立つ勉強仲間機能
・スマート問題集(問題練習機能)
・メモ機能
・検索機能

なお、スタディングの”Eラーニングの機能に関しての口コミ”のため、他資格受験生口コミが中心になっております。

スタディングのEラーニング機能①:学習フロー

オンライン学習を可能にしている大前提となる機能でして、勉強の順番に迷わないようにしてくれます。

実際にスタディングを使っていると、毎日必ず使う機能なのであまり凄みを感じないですが、他の学習アプリと比較すると優れた機能だと気がつく感じかと。

学習フロー画面-科目別

全体のどこまで勉強したのか視覚的に分かるのがモチベーションアップにつながります。

上のスクショで言うと
「今日中に民法の基礎学習を終わらせよう」
って感じです。

学習フロー画面-民法

学習フロー自体が、講義と問題演習が交互になっているのがオンライン学習ならではのメリット。

紙のテキストだと、参考書と問題集を行ったり来たりしないといけないので。

たまに「学習フロー」から外れて、問題演習しまくりたいって時は、「コース」で勉強したりもしますが
いつでも「学習フロー」に戻れますし、使い勝手はいい感じですね。

「コース」で勉強中の時のアプリ起動後のホーム画面

学習フロー機能に関する口コミ

イマイチと思ってたスタディングの司法書士講座をしばらく使ってたが結構良い。しかし別途問題集とか必要。ちなみに良いと思う所は
・値段が安い
・テキストが要らず一つ辺りの映像も短いので隙間時間でどこでも勉強できる。
学習フローで何をやればいいかわかる。
・進捗状況や学習時間がわかる。

引用:Twitter

司法書士試験のように、膨大な試験範囲の場合は、より重宝しそうですね。

「最初はイマイチでしばらく使ってから結構良い」
って感じるところはかなり同感。

スタディング Eラーニング機能②:学習レポート

学習時間とレッスン終了数が自動的に集計され、グラフや数値で見られる機能です。

最初は、学習管理やモチベーションアップのための機能だと思っていましたが、途中で「インプットとアウトプットのバランスを取るのに利用できる」ってことに気がつきました。

総勉強時間(オレンジ色)
講義視聴の時間(赤)
問題演習の時間(水色)

スタディングで勉強していると、講義視聴ばかりに偏ってしまうんですよね。楽だから。

演習は、やっぱり疲れますし。。。

僕もそんな状態だったんですが、インプットの割合が多すぎることに気がつき、途中から意識的に演習量を増やしました。

なので上のスクショで、途中から赤と水色がいい感じにジグザグになって、インプットとアウトプットのバランスが取れてきました。

と、こんな感じで勉強方法に修正をかけられたのも学習レポート機能のおかげです。

学習レポート機能に関する口コミ

スタディングの学習レポート自分がどれくらい勉強してるのか視覚的に把握出来るから自信に繋がる!社会人だと毎日勉強できるわけじゃないからありがたいな

引用:Twitter

「視覚的に」ってのが良いんですよね。

僕は独学時代、学習管理表はエクセルで作ってましたが、見づらい・・・というか、途中で記録をつけなくなりました。

学習すると自動で記録してくれるのは、ほんと助かります。

スタディング Eラーニング機能③:勉強仲間機能

勉強仲間機能は、スタディング受講者内のSNSのようなものでして

学習時間や学習内容を投稿したり、勉強仲間を作って「いいね」や「コメント」を交換することで、学習を習慣化とモチベーションを高めることが目的の機能です。

ぼくがスタディングを実際に受講してみて、良いと感じた点は
「勉強仲間を作って、仲間の学習時間を見ることができる」
「勉強仲間」というシステムはとても便利だと思いました。仲間の過去7日間の勉強時間を確認やタイムラインに詳細な勉強量を公開している人の勉強量を確認することもできます。

引用:Twitter

同じ試験を受ける人が、自分より勉強してたら、焦って自分も勉強に向かえます。

僕の経験談ですが、ツイッターでも行政書士受験生界隈なるものがあって、意識の高い人たちがたくさんいます。
僕も実際に影響受けて「負けるもんか」と勉強を頑張れました。

スタディングの勉強仲間機能であれば、ツイッターのように時間を取られないですし、モチベーション維持にもつながります。

スタディング Eラーニング機能④:問題集に付随の機能

演習に使用するのが、スマート問題集・テーマ別過去問集・セレクト過去問集

これらの問題集に付いている3つの機能は「便利というか、なくてはならない機能」でして、僕がスタディングに決める前の懸念点を解消してくれた機能でもありす。

  • チェック機能
  • メモ機能
  • 中断可能
  • 固定画面

チェック機能

各問題集には、練習モード・本番モード・復習モードがあります。

チェック機能とは、その復習モードの時に、“間違えた問題”だけでなく、“もう一度やりたい問題”も選んで、出題させる機能です。

正解したけど、解説見たら間違って覚えてたのでチェック!
といった感じです。


「たまたま正解してしまった」

「正解したけど、理由づけが間違っていた」

なんてときにチェックできるので、なくてはならない機能ですね。

もちろんチェック機能は、スマート問題集(一問一答式)だけでなく、テーマ別過去問集・セレクト過去問集(五肢択一式)にも付いています。

メモ機能

リアル学習で言うところの付箋の代わりとなる機能です。

問題演習の途中で、解説文を見ながらメモできます。

問題演習の2周目で、正解したから流そうとした問題・・・

「だけど、前回何かメモしてるぞ。」
と、気が付かせてくれたり。

ちなみに、五肢択一式問題の方が、メモ機能を活用することになります。

「正解したけど、2番の肢がわからなかった」
「正解したけど、1,2,3番の肢が曖昧」
など、の記録を残せるからです。

メモ一覧があるので、メモした問題への移動もかんたん。


メモの色分もできます。

僕の場合は、
「黄色」は、紙の問題集に書き残しておきたいようなこと。
「青色」は、後で調べておくこと。
といった感じで色分しています。

メモ機能に関する口コミ

「使わなかった」という口コミもありました。

確かに、ノート機能との使い分けは悩んでしまいそうですが、
自分なりのやり方を見つけると良さそうですね。

スタディングのメモ機能を最近重宝しておりやす。
とりあえず一旦全部通してみようという事でハイペースで講座見てるんだけど、わかりにくい表現を、自分の分かりやすい表現に直してメモに貼っておけばまた見た時にすぐ思い出せる。
最初は絶対忘れるから、思い出し方をすぐ側に貼れるのは良き

引用:Twitter

時間がない人はメモ機能で、付箋にメモって感じで使うと良さそうです。

スタディング良い。特に暗記ツールとスマート問題集が便利。講義走らせつつ同時に隙間時間で復習まわせる。スマート問題集は低難易度なので忘却防止目的でサクサク何回も解くことができる。

Twitter

スキマ時間に講義の復習として良さそうです。

スタディングのスマート問題集をやる。受講者平均、高すぎないか…?汗

Twitter

受講者全体の平均点も表示されるので、自分の立ち位置を普段から確認できるのは良いですね。

スタディング Eラーニング機能の評判⑤:メモ機能の口コミ

学んでいる講座のページにメモを書ける機能です。
講座を視聴しながら、後で復習したい箇所や間違えた問題の補足などを付箋を貼りつけるイメージでメモすることができます。

スタディングのEラーニング機能の評判⑥:検索機能の口コミ

講座名、テキスト、問題、メモなどを横断的に検索する機能です。
一瞬で調べたいキーワードがどの講座やテキストに記載されているか検索できます。

この機能がかなり便利との口コミが見られました。

でるトコ解いてて「あれっ?なんでこの結論??」ってなった時に、問題文でスタディングのキーワード検索すると、だいたいスマート問題集でヒットしてくれて、ポイント解説がめっちゃわかりやすくて助かる。
スタディングまじで問題集出版すべき。。。解説わかりやすい!!

引用:Twitter

スタディングのEラーニング機能は、総じて良い感じの評判でした。

しかし、注意して下さい。

良い評判・口コミは、みなさん、機能を使いこなせているからであって、
そもそも機能を使いこなすのが苦手な人は、マイナスの口コミを発っしずらいかと・・。

機能が良いのはわかりましたが、使いこなせるかは別問題。

無料お試し版でもEラーニングの機能を体験できるので、申込みを決める前に試しておきましょう。
» スタディング無料体験版 Eラーニング機能のお試しはこちら

スタディング行政書士 おすすめできる人、できない

本ブログでは、スタディング行政書士講座は、スマホ中心で勉強したい人隙間時間中心に勉強したい人おすすめの通信講座としています。

ですが、
費用は二の次、とにかく合格したい人
コスパ重視で講座を選びたい人
には別の講座をおすすめしています。

スタディング行政書士 おすすめできる人

次の人は、スタディング行政書士講座をおすすめできます。

  • 机に向かって勉強する時間があまり確保できない人
  • スマホ中心で学習したい人
  • 竹原講師の講義を受けたい人

上記のような人は、

質問サポートがない
Webテキストで学習(もしくは、印刷かオプション)

といった点に問題がなければ、スタディングに決めてOKです。

ただし、値段を理由にスタディングを考えているなら、クレアールも検討の余地があるかと。
申し込み時期によっては、5万円前後の費用でありながら、講義の質も高く、サポートも充実しています。
» クレアール行政書士講座の評判はこちら

スタディング行政書士 おすすめできない人

次の人は、スタディング行政書士講座をおすすめできません。

  • 受験経験者
  • 机に向かって勉強する時間が確保できる人
  • 勉強慣れしていて、独学で合格する自信がある人

単一カリキュラムのため、受験経験者の場合、すでに理解していることも多く物足りなさを感じるでしょう。
なので、学習経験者専用のコースがある通信講座の方が良いかと思います。

机に向かって勉強する時間がある人は、わざわざスタディングにする必要はないかと思います。
そういった人には、アガルートがおすすめです。
高い合格率・全額返金が注目されがちですが、それよりも、豊村講師による講義の分かりやすさが魅力です!
» アガルート行政書士講座の評判はこちら

独学合格の自信がある人は独学でもOKです。
通信講座よりも100〜200時間程度は、余分に時間がかかってしまう可能性が高いですが。

次にスタディング行政書士講座のカリキュラムを詳しく見ていきます。

スタディング行政書士 コース紹介

初めてスタディング書士講座を受講する人は、3種類のコースの中から選びます。

過去に受講したことがある人は、半額以下の値段で更新版に申し込むことができます。

スタディング行政書士講座 3つのコース|カリキュラム・費用

コースは、次の通り3種類。

スクロールできます
教材・講座無料体験版合格コース
ミニマム
合格コース
スタンダード
合格コース
③コンプリート
短期合格セミナー
基本講座(約34時間)17分(民法)
WEBテキスト民法総則の一部
スマート問題集(550問)5問(民法)
過去問解法講座(約22時間)24分(民法)
セレクト過去問集(370問)17問(民法)
13年分テーマ別過去問集(670問)
記述式解法講座(約14時間)26分(民法)
記述式対策問題集(14冊子)1冊子(15問)
合格のための論点200(約13.5時間)26分(民法)
17分(行政法)
合格答練(計10回)
合格模試(計1回)
価格無料34,980円44,000円59,400円
分割例月々3,152円〜月々3,700円〜月々5,100円〜
冊子版 基本講座テキストオプションオプションオプション
合格お祝い金10,000円

カリキュラムの違いは、シンプルでして
どのコースも基本講義は同じものを使用する、いわゆる単一カリキュラムです。

選び方は、

スタディングだけで、合格を目指すなら「合格コース コンプリート」
基礎のインプット・アウトプット〜答練・模試までがオールインワンのフルパックです。

「合格コース スタンダード」は、基礎〜過去問解析・記述式解法までがセット。
とりあえずスタディングで勉強始めてみて、状況次第で直前対策は市販書籍もしくは、大手の単科講座をとる
といった戦略になるかと。

「合格コース ミニマム」は、
独学で勉強しようと書籍だけ揃えたけど挫折しそう・・
という人にピッタリだと思います。

と言うのも、僕自身、過去2回の独学は、アウトプット中心(90%くらい)の勉強だったんですが、今回スタディングを受講して、竹原講師の講義で初めて気がつくことや頭の中が整理されてきたと感じるからです。

「合格革命の肢別回しまくったけど、ダメだった」
という人は、スタディングで知識整理をやり直すのはけっこー良いかもしれません。

とはいえ、約9,000円の差だけでコースの充実度が全然違うので、
「ミニマム」を選ぶなら「スタンダード」にした方が無難です。

独学と組み合わせるにしても、スタディングで問題演習ができれば、スキマ時間をどんどん勉強時間に変えられるようになるからです。

スタディング行政書士講座 更新版コースは、3万円以下

いわゆる他社で言うところの再受講割引です。

スタディングは、再受講割引率も業界トップクラス、というか一番(※当サイト調べ)

教材・講座総合コース合格コース
1年目の価格64,900円49,500円
更新版コース価格26,400円17,600円

不合格になった場合でも費用が抑えられるだけでなく

8月9月に勉強を始めたい場合でも、更新版コースを利用する前提で
1年〜2年計画で合格を目指すなどもできますね。

個人的にすごく良いなと思ったのは、1年またぎでも更新版が申し込めることです!

2020年スタディング受講
2021年スタディング未受講
2022年スタディング更新版コース申込み可能

といった感じです。

2022年度「スタディング行政書士合格コース」更新版を申し込める方

僕の場合、2021年試験は海外居住のため受験を諦めました。

毎年、体調仕事家族の事情で受験を諦める人が一定数いるでしょうし、そういった人にはありがたい制度ですね。
» 更新版コースの詳細はこちら(スタディング公式サイト)

スタディング行政書士 5万円前後の講座と比較

講座を選ぶ際、講師とのフィーリングテキストとの相性は、最も大事ですが、

「やっぱり費用が一番大事」

という方も多いかと思います。

ということで、スタディングと同価格帯の講座を並べてみました。

スクロールできます
学校
» フォーサイト

» スタディング

» 独学道場

» クレアール

» LEC
S式合格講座
 コースバリューセット1合格コース 
スタンダード
合格革命コース初学者カレッジコースS式合格講座
費用54,800円44,000円49,800円169,000円
59,150円
6/30まで
45,000円
講義時間62時間70時間50時間265時間60時間
テキストフルカラーフルカラー(Web)
※製本版は別売り
フルカラー2色刷り白黒
※製本版は別売り
質問対応10回まで無料5回まで無制限無制限
eラーニング講義・演習講義・演習講義のみ講義・演習講義・演習
模擬試験2回2回(TAC校舎)
+3回(市販模試)
1回
合格特典2,000円10,000円20,000円
教育訓練給付制度
学習管理
学校の合格実績
38.0%合格者の声
90名
(2021)
非公開合格者の声
105名
(2021)
35%
評判・口コミ評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
行政書士 5万円前後の講座比較

:該当コースのみの実績ではありません。

スマホ学習を重視するなら、スタディング

充実の講義とサポート体制を重視するなら、クレアール

スマホ学習・テキストのバランス重視なら、フォーサイト

大手予備校講師の講義を受けたいなら、LECのS式合格講座独学道場

といった感じかと。

それぞれの講座もリサーチしたので良かったら参考にして下さい。

他の講座も知った上でスタディングに決めるのであれば後悔しないかと。

スタディング行政書士 キャンペーン・クーポン最新情報|おすすめの購入時期は各月末

本項では、スタディング行政書士講座の

  • 最新のキャンペーン開催・クーポン配布状況
  • お得な購入時期
  • その他の割引制度

を紹介します。

スタディング行政書士 キャンペーン・クーポン最新情報【2022年6月17日更新

現在、スタディング行政書士講座で利用できる期間限定のクーポンはありません。

現在、スタディングの全講座で使える5%OFFクーポンを配布中です。

  • クーポン名:期間限定クーポン【2022年6月30日(木)まで】
  • 有効期限:2022年6月30
  • 対象商品:スタディング全講座の全コース/全オプション/全単独商品

【クーポン適用価格】
行政書士合格コース ミニマム
34,980円 ⇨ 33,231円

行政書士合格コース スタンダード

44,000円 ⇨ 41,800円

行政書士合格コース コンプリート
59,400円 ⇨ 56,430円

» 無料会員登録してクーポンを受け取る

スタディング行政書士講座 おすすめの購入時期は各月末

過去のプロモーション時期の傾向に基づく、おすすめの購入時期を予想するものでして、同時期・同内容のプロモーションが開催される保証はございません。

結論から言うと、スタディングのおすすめの購入時期は、毎月17日頃〜月末の間です。

スタディングのプロモーションは、大きく分けて2つ。

・不定期に開催されるキャンペーン
・毎月17日頃〜月末にかけて配布されるクーポン(5 or 10%OFF)

スタディングでは、キャンペーン開催時もクーポンの利用が可能なので、キャンペーン開催・クーポン配布が同時期の場合は、迷わず「買い」

ですが、キャンペーン開催は不定期かつ回数も少ないため、基本的にはクーポン配布時に買うのがおすすめです。

スタディング行政書士講座 クーポンの配布時期は、毎月中旬〜月末

案内日クーポン名期間
2022年4月16日新年度スタート応援 10%OFFクーポン2022年4月16日〜4月30日
2022年3月17日期間限定 5%OFFクーポン2022年3月17日〜3月31日
2022年2月16日期間限定 5%OFFクーポン2022年2月16日〜2月28日
2021年12月17日お年玉 10%OFFクーポン2022年1月1日〜1月31日
2021年12月17日年末 10%OFFクーポン2021年12月17日〜12月31日
2021年11月16日期間限定 5%OFFクーポン2021年11月16日〜11月30日
2021年10月18日秋の感謝祭10%OFFクーポン2021年10月18日〜10月31日
2021年9月16日期間限定 5%OFFクーポン2021年9月16日〜9月30日
2021年7月20日夏の合格応援 10%OFFクーポン2021年7月20日〜8月31日
2021年6月17日期間限定 5%OFFクーポン2021年6月17日〜6月30日
2021年5月18日期間限定 5%OFFクーポン2021年5月18日〜5月31日

上の通り、スタディングは毎月月末にクーポンを配布しています。

5%OFFと10%OFFがあるので、「10%OFFクーポン」配布時期に購入するのがお得。

ですが・・
スタディングがいつ「10%OFFクーポン」を配布しなくなるかは、分かりません。
「10%OFFクーポン」を待つかどうかは、自己判断・自己責任でお願いします。

スタディング行政書士講座 キャンペーンは、10月中旬〜11月末と2月中開催される傾向がある

2020〜2022年のキャンペーン時期を見ると、10月中旬〜11月末2月にキャンペーンが開催される傾向があります。

これは、ちょうど行政書士試験の本試験日合格発表日のあたりでして、他社の行政書士講座の割引期間と類似しています。

スクロールできます
案内日クーポン名期間
2022年1月23日2022年度合格応援キャンペーン:
総合コース11,000円OFF
2022年1月23日〜2月28日
2021年10月10日2022年度 スタート応援キャンペーン:
総合コース11,000円OFF
2021年10月10日〜11月30日
2021年10月10日2022年度版講座リリース
2021年7月22日2021+2022年度版講座リリース
2021年3月21日春の合格応援キャンペーン:
「総合コース」と「冊子版テキスト」の
税別合計価格から5,000円OFF
2021年3月21日〜4月30日
2021年2月14日合格応援キャンペーン:
総合コース3,000円OFF
2021年2月14日〜2月28日
2020年10月14日スタート応援キャンペーン:
総合コース5,000円OFF
2020年10月14日〜11月30日
2020年10月14日2021年度版講座リリース

キャンペーン開催中にクーポンを利用できるのが一番お得ですが、キャンペーンの開催を待ったために勉強開始が遅れるのは、本末転倒。

基本的には、頻度が高いクーポン配布時期に買うのがベストのタイミングです。

安く買うのが目的ではなく、試験に合格するのが目的です。

勉強開始時期が遅くなれば遅くなるほど、合格する可能性が下がります。

勉強開始が「早い」に越したことはありません。

なぜかキャンペーンは開催されるのは「総合コース」だけでして、「合格コース」のキャンペーンは開催されません。

スタディング行政書士講座 その他の割引制度:スキルアップ割引制度

スキルアップ割引制度とは、2018年度以降にスタディングを受講したことがある(または、受講中の)人
を対象とした割引制度です。

また、各種クーポンとの併用も可能です。

対象コースは、「総合コース」のみ(2022年5月現在)

コース価格
合格コース コンプリート59,400円
スキルアップ割引制度

53,900円
合格コース スタンダード44,000円
スキルアップ割引制度対象外
合格コース ミニマム34,980円
スキルアップ割引制度対象外
おすすめの購入時期
  • 毎月17日頃〜月末の間のクーポン配布時がおすすめの購入時期。10%OFFであればベスト。
  • キャンペーン開催時にクーポンを利用するのが一番お得。しかし、キャンペーン開催は不定期かつ「総合コース」のみの傾向。
  • キャンペーン開催・クーポン配布を待って勉強開始が遅れないように注意!

上記の割引情報は、スタディングに無料登録しておけば、メールが届くので、いちいち公式サイトの情報を確認する必要はありません。
» スタディングに無料登録

スタディング行政書士のよくある質問

教育訓練給付金制度は利用できますか?

残念ながらスタディング行政書士講座では、利用できません。

教育訓練給付金制度とは、厚生労働大臣が指定する講座を受講し、修了した際に、
修了までに支払った学費の20%がハローワークから給付される制度です。

下記は、教育訓練給付金制度を利用できる講座です。

通信講座
コース
費用教育訓練
給付金

パーフェクトコース
235,000円47,000円

カレッジコース
169,000円
57,460円
5月31日まで
12,492円

バリューセット3
93,800円18,760円

バリューセット2
75,800円15,160円

バリューセット1
53,800円10,760円
教育訓練給付制金制度 対象講座 費用と給付金額の比較

20万円の講座なら4万円、10万円の講座なら2万円の支給が受けられるため、講座選びの際は比較要素に入れる必要があります。

合格率や合格者数は何人ですか?

スタディングは、合格者数や合格率を公表していません。
当ブログで公式サイトの合格者の声を数えましたが、2020年は59名、2021年は81名でした。

毎年合格者の一部の方からは合格の報告をいただいておりますが、スタディングはオンライン講座という性質上、全ての合格者の方から報告いただけておりません。
そのため、合格者数や合格率については、公表を控えさせていただいております。

スタディング公式
クーポンはどうやって使いますか?

購入画面で「5.ご注文の確認」まで進むと、+クーポンを使うというボタンがあるので、そこからクーポンを利用できます。

クーポン利用画面
クーポン適用画面
合格お祝い金がもらえる条件は何ですか?
  1. 対象コースの購入者
  2. 対象年度の行政書士試験の合格者
  3. 合格発表後に、アンケート及び合格体験談を記入
    ※合格体験談は、スタディングWEB、パンフレット等の媒体で公表

顔写真を提供している人が多いですが、顔を伏せてニックネームで合格体験談に掲載されている人もいらっしゃるので、周りに知られたくない人も安心ですね。

» スタディング行政書士講座 合格お祝い金制度

解約・返金はできますか?

公式サイトでは、キャンセルや返金についての質問は、次のように記載があります。

商品の性質上、原則としてキャンセル、返金は対応しておりません。また、当社商品については、特定商取引法で定められているクーリングオフの適用範囲外となっていますので、当社独自で、返品・返金の制度を設けさせていただいております。

スタディング公式

当然といえば、当然ですね。

申込み前に、スタディングが自分に合っているかしっかり見極める必要がありますが、無料体験版で十分な量が提供されているので問題ないでしょう。

スタディング行政書士 まとめ

スタディング行政書士講座を見てきました。

初めて法律を勉強する人で、

「机に向かって勉強する時間が取れない」
「基本だけは講義で抑えたい」
「安く通信講座を受けたい」

という人にはピッタリの講座です。

ただ、初学者に対応している分、受験経験者は物足りなく感じてしまうところもあるでしょう。

僕個人としては、カリキュラムの戦略(インプットは簡単に済ませ、問題演習をたくさんやる)には共感するんですけど、「講師・テキストとの相性が合わないかな〜」というのが正直な感想です。(※あくまでも僕個人の感想

スタディングに申し込むか悩んでいる方は、

・竹原先生との相性
・ウェブテキストが自分に合っているか

を確認し

受験生の立場でありながら、えらそうに分析してきましたが、僕もまだ受験生の身です。
本記事が、僕と同じ受験生の役に立てば幸いです。

\無料お試しに10%OFFクーポン付き/

タイプ別おすすめ行政書士講座 スタディングを他8社と比較

まだ講座の比較段階という方は、次の記事で主要予備校・通信講座を比較しています。
»『知らないと失敗する』行政書士講座選び|おすすめ予備校・通信講座9社比較

タイプ別おすすめ講座比較表

スクロールできます
タイプ絶対に合格したい絶対に合格したい絶対に合格したいコスパ重視コスパ重視コスパ重視とにかく忙しいとにかく忙しいとにかく忙しい
通信講座
初心者向けコース入門総合カリキュラム(ライト) 新・合格講座パーフェクトコースカレッジコース月額制合格革命コース総合コース
コンプリート
S式合格講座
+記述対策講座セット
バリューセット3
講義時間約266時間約195時間約201時間265時間208時間50時間83時間72時間78時間
特徴全額返金よりも、
高い合格率よりも、講義のわかりやすさが魅力
・合格後を見据えた指導
・挫折させない仕組み
通学と通信が同じ料金・サポート充実
・2年コースあり
月額制市販書籍と通信講座の融合全てスマホで完結スマホでインプット・アウトプット可能スマホでインプット・アウトプット可能
講座費用228,800円
160,160円
7月20日まで
198,000円235,000円169,000円
59,150円
6月30日まで

3,480円/月

49,800円

59,400円

59,800円

94,800円
学校の合格実績
(2021)1
合格率(初):37.9%
合格率(経):46.15%
合格者の声
107名
合格率
53.8
合格者の声
105名
掲載なし掲載なし合格者の声
90名
合格率
35%
合格率
38.0%
評判・口コミ評判・口コミ評判・口コミ評判・口コミ評判・口コミ評判・口コミ評判・口コミ評判・口コミ評判・口コミ評判・口コミ
公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP公式HP
主要講座比較表
スクロールできます
タイプ絶対に合格したい絶対に合格したい絶対に合格したいコスパ重視コスパ重視コスパ重視とにかく忙しいとにかく忙しいとにかく忙しい
通信講座
公式サイト

アガルート

伊藤塾

LEC

クレアール

藤井予備校

TAC独学道場

スタディン

S式合格講座

フォーサイト
コース入門総合ライトカリキュラム新合格講座パーフェクトコースカレッジコース月額制合格革命コース合格コース
コンプリート 
S式合格講座+記述対策講座セットバリューセット3
講義時間266h195h201h265h208h50h83h72h78h
講座費用228,800円
160,160円
7月20日まで
198,000円235,000円169,000円
59,150円
6月30日まで

3,480円/月

49,800円

59,400円

59,800円

94,800円
学校の合格実績1合格率
初受験:37.9%
経験者:46.15%

(2021)
合格者の声107(2021)合格率
53.8%
(2021)
合格者の声105名
(2021)

掲載なし

掲載なし
合格者の声90
(2021)
合格率
35%
(2021)
合格率
38.0%
(2021)
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
主要講座比較表

1:該当コースのみの実績ではありません。

独学の人に朗報です!

今ならクレアールに資料請求すると、市販書籍の「非常識合格法」の本が先着100名まで無料でもらえます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる