【行政書士】LECの評判と口コミ|特徴やコース費用|合格者レビュー

当ページには広告が含まれています。

本記事は、行政書士試験に合格した僕の実際の体験レビューです。
受験生歴4年、独学も通信講座も経験済み。詳しい受験歴はこちら

受験生

行政書士講座をLECにしようと思ってるけど、大丈夫かな?
申し込んでから後悔したくないなぁ。

LEC行政書士講座の実際の評判が知りたいです。
他の講座との違いも合わせて知りたい。

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容

LEC行政書士講座の
・特徴
・メリット・デメリット
おすすめできる人・できない人
・コースの種類とカリキュラム・費用
SNS上での評判

管理人の受験歴(クリック→)

1年目(2019):独学で174点(LECのウォーク問を中心に勉強)
» 【行政書士受験ブログ】独学1年目、不合格だった理由|勉強時間・使用テキストなど


2年目(2020):独学で176点(スー過去・合格革命肢別を中心に勉強)
» 行政書士試験「独学は厳しかった」2年連続170点台不合格|勉強時間とテキスト


3年目(2021):海外居住のため受験を諦めました。スー過去を一周のみで断念

4年目(2022):192点で合格(スタディング通信講座で勉強)
»「本試験、受けてきました。」結果と感想|難易度など
» スタディング行政書士の実態|400時間使った僕が解説
 

スタディング公式サイトでも僕の合格体験談を掲載頂いてます。

と、行政書士受験生歴は4年間でして、その分、一発合格した人よりも、通信講座や予備校に詳しかったり、多くの講義に触れてきています。

LEC行政書士講座は、当ブログの『行政書士講座9社比較』では、絶対合格したい人には、伊藤塾・アガルートに次いで3番目におすすめできる講座としています。

この記事では、LECに申し込むか迷っている方判断材料となるように、現役受験生3年生ならではの視点で、LEC行政書士講座を分析・解説していきます。

結論から言うと、費用面が問題なく、講義体験をしてみてフィーリングが合うのであれば、LECに決めて後悔しないでしょう。

僕自身、LECに関しては、ウォーク過去問で2年間単科講座2つを利用しました。
講義のわかりやすさや出題予想の精度の高さから自信を持っておすすめできる学校ですが、
合う人・合わない人がいるので、LECにするか悩んでいる方は、ぜひ本記事を参考にして下さいね。

\まずは、無料おためしWeb受講/

《初心者におすすめの3社》


目次

LEC行政書士講座とは、

出典:LEC公式サイ

LECは、全国に校舎がある、法律資格を得意とする資格・通信予備校です。
1979年に司法試験の受験指導校として始まり、行政書士講座は、1984年に開講しました。

LEC行政書士講座は、TACと並んで2大大手予備校として認知されており、
看板講師の横溝講師の講義がわかりやすいと評判です。

ちなみに僕も「文章理解特訓講座」・「一般知識8点アップ道場」で横溝講師の講義を受講しましたが、かなり分かりやすかったです。

「この講義を受けている人と同じ試験受けるの?」

と思ったものです。

LEC行政書士講座 講義時間・価格などの基本ポイント

他の学校と比較して、LECの基本ポイントを確認します。

スクロールできます
公式サイト
コース入門総合
ライト
スタンダードコースパーフェクトコース森Tの1年合格講座カレッジコース単一カリキュラム合格革命コース合格コース 
コンプリート
S式合格講座
バリューセット3
講義時間266h178.5h201h230h265h208h50h83h72h78h
講座費用228,800円
178,000円
218,000円
178,000円
235,000円165,000円169,000円3,828円/月49,800円59,400円59,800円94,800円
合格者数
合格率
296名
56.17%
106名

48.86%
26名
125名

複数名
160名

31.03%

54.1%
主要講座比較表

LECパーフェクトコース(初学者向けのメインコース)は、他の通信講座と比べると、「講義時間長め」、「受講料高め」ということが分かります。

司法試験にも対応しているような法律資格を得意とする学校は、
講義時間は200時間超え、受講料は20万円前後というのは一つの共通点と言えそうですね。

それでは、早速気になる評判・口コミを見ていきましょう!

LEC行政書士講座 評判・口コミ

LEC行政書士講座に関する口コミを集めたところ、横溝講師が予想通りの高評判。
野畑講師も名前が上がっていました。

LECの回し者と思われそうなくらい、高評判ばかりが集まってしまいました・・・

Twitterの文字リンクをクリックすると引用させて頂いているTwitterのページに移動します。

横溝講師の評判・口コミ

横溝先生の講義はとてもわかりやすいですが、著書もかなり分かりやすくですよ〜(引用:Twitter)

さすが横溝先生の本、わかりやすい…勉強方法にはじまり各法律は判例や事例にもとづく説明でイメージしやすく、オールカラーにイラスト入り、丁寧な解説。高校生あたりが法律学ぶ入門に活用するのにもいいと思う。(引用:Twitter)

今日は記述60問解きまくり講座 第1回 民法を受講してきました。記述は検討違いな方向に書いてしまいがち。記述構成トレーニングを頑張らねばと再認識です。でも横溝先生の解説はわかりやすいので、問題を解いていても楽しい(引用:Twitter)

総則・物権 改正点しっかり頭に入れないと書けないーなんて当たり前のこと言ってみた。横溝先生の解説がわかりやすいですし、論点の応用にも繋がる。LETS『構トレ』(引用:Twitter)

横溝先生の講義はやっぱりわかりやすい。直前期はなるべく生で受けられるように予定組みたい(引用:Twitter)

朝勉は憲法第5回講義を聴いて復習しました。 横溝先生の講義まじでわかりやすい。モチベーションも上がりますね。(引用:Twitter)

やっぱり、LEC申込んで正解。 判例の背景、ポイントがわかるだけで、イメージしやすい。独学では深められなかった知識が分かりやすく入ってくるのは、すごく助かる。記憶にも残る(引用:Twitter)

野畑講師の評判・口コミ

野畑先生の、記述道場めちゃくちゃわかりやすい!単発で出されると正確出来るけど、複合された問題が苦手なので各条文の繋がりを理解するって大切だと思いました。これで8800円ならお得すぎる!(引用:Twitter)

LECの野畑先生が書かれている「行政書士試験 合格のトリセツ」は、絵がわかりやすいし、無料でYouTubeの動画も見れます(引用:Twitter)

続いては、LEC行政書士講座の特長です!

LEC行政書士講座 5つの特長

  • 通信・通学の両方対応
  • 講師を選べる
  • 講座の種類が豊富
  • サポート体制
  • 高い合格率

LEC行政書士講座の特長1:通信・通学の両方対応

LECは、通信・通学の両方に対応しており、どちらを選んでも料金は同じです。

通学を選んだ場合でも、見逃してしまった講義をWeb講義でカバーできるので安心

下は、通学講座のある予備校の比較表です。

スクロールできます
予備校LEC大原TAC伊藤塾
コースパーフェクトコース合格コース(通学)プレミアム本科生志水晋介の行政書士講座
費用235,000円203,000円236,000円198,000円

+30,000円
(通学オプション)
講義時間201時間
+答練7回
+模試3回
144時間
+答練18回
+模試3回
151時間
+答練・解説13回
+模試2回
224時間
+答練12回
+模試2回
公式サイト
行政書士講座 通学コース比較

LECとTACは通学・通信で同じ料金、大原は、通学の方が15,000円高く、伊藤塾は30,000円のオプションで通学講座に変更できるといった料金体系です。

LEC校舎の所在地

全国のLEC本校・携校

●LEC本校

●提携校

LECの直営校30校

札幌本校・仙台本校・渋谷駅前本校・池袋本校・水道橋本校・新宿エルタワー本校・早稲田本校・中野本校・立川本校・町田本校・横浜本校・千葉本校・大宮本校・静岡本校・名古屋駅前本校・富山本校・京都駅前本校・京都本校・EYE京都本校・EYE大阪本校・梅田駅前本校・難波駅前本校・神戸本校・岡山本校・広島本校・山口本校・高松本校・松山本校・福岡本校・那覇本校

直営校以外にも多くの提携校があり、地域・都道府県から通学できそうなLECを検索することが可能です。
» LEC校舎の所在地を確認

LEC行政書士講座の特長2:講師を選べる

LEC 講師を選べる

初学者向けの基本講座(合格講座) では、自分に合った講師を選ぶことできまして、
1度受講した講義を、違う講師の講義で復習することも可能です。

一度聞いてわからなかったところ、苦手な分野を、
講師を変えたら「わかった」なんてこともあるかもしれません。

LEC行政書士講座の特長3:講座の種類が豊富

LEC行政書士講座 初学者向け
LEC行政書士講座 学習経験者向け

講座の種類が豊富でして、

初学者向けでは、隙間時間の勉強に特化したS式合格講座、出題範囲を満遍なくやる合格スタンダードコース、パーフェクトコース

学習経験者向けは、独学を補強するコース、合格点を効率的に取りにいくコース、出題範囲を満遍なくやるコースから選べます。

LEC行政書士講座の特長4:サポート体制

出典:LEC公式サイト
出典:LEC公式サイト

LECのサポート体制は、

  • 質問無制限:LECのフォロースタッフに質問可能(無制限)
  • 自習室利用可能

と、両方とも大手ならではの強みを活かしたサポートです。

LEC行政書士講座の特長5:高い合格率

出典:LEC公式サイト

令和2年のパーフェクトコース(初学者むけ)の合格率は、56.1%。

合格率って、下記の通り学校ごとに算出方法が違うので、あまり参考になりません。

スクロールできます
学校合格率合格者数合格率の算出方法
初受験:37.9%
経験者:46.15%
非公開アガルートアカデミー基幹講座受講生の合否アンケート集計結果(合格者数を受験者数で除して算出)
53.8%非公開2021年度パーフェクトコース/パーフェクトコースSPを申し込まれた方のうち、コース内に含まれる模試3回全てを受験した方のうち、いずれか1回でも模試の得点が180点以上を超えた方の合格率
38.0%200名“フォーサイト社”標準学習期間以上、学習した受講生の合格率です。
各予備校の合格率の算出方法

しかし、LECの場合、パーフェクトコース限定で合格率を出しているところが高く評価できます。

学習経験者向けコースも含めた方が高い合格率になりそうですが、あえて初学者向けのパーフェクトコースだけの合格率を出しているからです。

他の学校は、コースごとの合格率ではなく、初学者と学習経験者が混ざった合格率になっています。

続いては、メリット・デメリットについて見ていきましょう。

LEC行政書士講座 メリット・デメリット

メリット・デメリットをそれぞれ3つずつ紹介します。

LEC行政書士講座のメリット3つ

主なメリットは、次の3点

  • 講師のレベルが高い
  • 安心できる
  • 横溝講師から教わることができる

メリット1:講師のレベルが高い

「講師のレベルが高い」

どこの予備校・通信講座も自社の公式サイトで言っていることではありますが、
LECの場合は、そのレベルの高さが客観的な理由から説明できます。
その理由は次の2点。

  • 多数の現役講師の中から選ばれている
  • 常に対面の講義を受け持っている
講師のレベルが高い理由1:多数の現役講師の中から選ばれている

これは大手であり、全国に直営校があるLECならではの強みです。
採用する講師の人数も多いため、さらにその中から
実力・実績・人気のある講師を通信の担当にできます。

LECの採用試験を突破して、さらに優秀な講師陣の中から選ばれているので、必然的に講師のレベルが高くなります。

講師のレベルが高い理由2:常に対面の講義をしている

通信講座しか受け持っていない講師の場合、受講生の表情のリアクションを確認できないため、講師自身の経験に基づくペースで講義をすすめるしかありません。

LEC講師陣は、常に対面での講義を行っているので、講義中の受講生の反応を基に、
丁寧に説明する箇所を変えたり、
逆に簡単な説明に変えたりなど、
感覚的な細かい微調整を常に行い続けます。

これにより、自然と講師としての感性の維持・向上が図れます。

メリット2:安心できる

「安心」

というのは、行政書士受験生にとって大切なキーワードです。

1年近く勉強する行政書士試験において、途中でカリキュラム、テキストに疑念が生じると、勉強に集中できなくなったっり、最悪の場合、諦めにつながります。

LECであればカリキュラム、テキストを信じて勉強だけに集中できます。

LECのカリキュラム、テキスト、問題集をやり切って不合格なら、
「自分の努力不足だった」、「本試験で力がだせなかった」、
と思えるでしょう。

メリット3:横溝講師から教わることができる

LECを選んでいる人の半分以上は、「LECが大手だから」といった理由ではなく、
「横溝講師の講義を受けたいから」が理由です。

行政書士受験生向けの横溝先生のブログは、35万PV/月と芸能人並。

また、横溝講師は、”信者”も多いです。
これは、非常に良いことです。

受講生を信者化できるということは、受講生が講座・講師だけを信じて勉強のみに集中できるからです。

受験生のツイッター界隈を見ていると、
受講生集めは上手いのに、講師が受講生を信者化できていない講座は、良くない口コミが散見されます。

受講生を信者化できるレベルの講師から教われば合格も近づくはずです。

ちなみにSNSなどで存在が確認されているのは、”伊藤塾信者”・”横溝信者”・”豊村信者”です。
(※良い意味で言ってます。)

LEC行政書士講座のデメリット3つ

デメリット

  • 受講費用が高い
  • 画質が綺麗じゃない
  • カリキュラが膨大

デメリット1:受講費用が高い

初学者向けのメインとなるパーフェクトコースは、割引が適用されると20万円を切りますが、
他の学校には、10万円を切る講座もあるので、「やっぱり高いな・・」と、感じてしまいます。

行政書士資格は、独立・転職に役立つものであり、本気で合格したいなら5万円や10万円を節約するような試験ではないと思いますが、コスパ重視の方は、当ブログでコスパNo.1で推しているクレアールを検討しましょう。
申し込み時期によっては、独学並みに安くなります。
» クレアールは、独学並みに安くなる|人気独学シリーズと比較

LECもスマホ学習中心のS式合格講座は、5万円前後での提供しています。
S式合格講座を詳しく見る。

デメリット2:画質が綺麗じゃない

僕自身、『文章理解特訓講座』と『一般知識8点アップ道場』を実際に受講しましたが、画質はあまり綺麗ではありません。

画質よりも、講師の説明や講義の内容の方が大事なので、僕はあまり気になりませんでした。

気になる人もいると思うので、LECを検討している方は、無料お試し受講で講義画質を確認しましょう。
» お試しWeb受講を試す

デメリット3:カリキュラが膨大

これは、僕が一番気になった点です。

費用や画質は申込む前から把握することができますが、カリキュラムに関しては、復習・自学習を含めた勉強時間は予測しずらいところがあります。

アウトプット学習中心のタイプの人からしたら、LECの講義量が多すぎて、演習時間が減ってしまう可能性があります。

また、初学者向けのコースは、早い時期の開始になるため長期間集中が持続できないなどのリスクも懸念されます。

LEC行政書士講座 おすすめできる人、おすすめできない人

当ブログでは、LEC行政書士講座は、伊藤塾、アガルートと同様、「費用は二の次、なんとしても合格したい人におすすめ」の講座として紹介しています。

ですが、中にはおすすめできない人もいるのでご自身の状況に合わせた講座選びをしましょう。

LEC行政書士講座をおすすめできる人

次の人は、LEC行政書士講座をおすすめできます。

  • 横溝講師から教わりたい人
  • 費用は二の次、とにかく合格したい人
  • 再受験の人
    ※LECの本試験受験生割引は30%OFFとかなりお得

LEC行政書士講座をおすすめできない人

次の人は、LEC行政書士講座をおすすめできません。

  • できるだけ費用を押さえたい人
  • 勉強慣れしていて、独学で合格する自信がある人
  • カウンセリングなどの個別サポートが欲しい人

コスパ重視で講座選びをしたい人は、クレアールです。
申し込み時期によっては、独学なみの費用でありながら、講義の質も高く、サポートも充実しています。
» クレアール行政書士講座の評判をみる

とにかく合格に近づくためのサポートを充実させたいという方は、伊藤塾です。高い質の講義に加え、カウンセリングやパーソナルトレーナーのサポートが常設です。
» 伊藤塾 行政書士講座の評判をみる

「伊藤塾ほどのサポートはいらないので、もう少し費用を抑えたい・・」という人は、アガルートですね。
アガルートは、合格特典の全額返金高い合格確率が目を引きますが、それよりも講義の分かりやすさが魅力です!

サポート面でこそ伊藤塾には及びませんが、「講義の分かりやすさだけで言えば、アガルートの方が上」と感じる人の方が多いかもしれません。
» アガルート 行政書士講座の評判をみる

次にLEC行政書士講座のコースの中身を詳しく見ていきます。

LEC行政書士講座 コースと費用

LECのコースを選ぶ際は、ご自身のタイプに合わせて次の4つに分かれます。

・初学者向け
・学習経験者向け
・スキマ時間で勉強したい方向け

・試験まで時間がない方向け

LEC行政書士 初学者向けコース3つ(2022年合格目標)

コース詳細
受験生

法律を初めて学習する
学習経験があるがイチから勉強し直したい

このような受験生は次の3コースから選びます。

  • パーフェクトコースSP
  • パーフェクトコース
  • 合格スタンダードコース
パーフェクトコースSP
通学/通信
パーフェクトコース
通学/通信
合格スタンダードコース
通学/通信
標準勉強開始時期前年8月頃前年9・10月頃2月頃
法律入門講座(14時間)
合格講座(165時間)
科目別答練(24時間)
記述基礎力養成講座(10時間)
文章理解特訓講座(5時間)
全日本行政書士公開模試(+解説2.5時間)
ファイナル模試(+解説2.5時間)
受講費用(税込)255,000円235,000円189,000円

初学者向け①:パーフェクトコースSP

LEC パーフェクトコースSP

法律を初めて学ぶ方向けのコース。

一番標準となるパーフェクトコース「法律入門講座」を付け足した万全のコース。

「法律入門講座」では、試験範囲の全体像を把握するところから入り、法律を理解するための基本的な考え方を身につけるところからスタートします。

初学者向け②:パーフェクトコース

LEC パーフェクトコース

LECの初学者向けの講座で、一番標準となる 「迷ったらコレ」というコース。

カリキュラムに沿うだけで、本試験に対応できる実力がみにつけられます。

※本コースは、教育訓練給金制度(一般)の対象講座です。
条件を満たす
ことで、受講料の20%(上限10万円)がハローワークから支給されます。

ざっくりと、20万円の受講料なら4万円が戻ってくることになります。
» 教育訓練給金制度(一般)の詳細(LEC公式サイト)はこちら

初学者向け③:合格スタンダードコース

LEC 合格スタンダードコース

パーフェクトコースから、3〜4ヶ月遅れでスタートするコース。
短期でも、基礎知識の習得をしっかりやることができます。

\まずは、無料おためしWeb受講/

LEC行政書士 学習経験者向けコース3つ

コース詳細

学習経験者向けのコースは、大きく次の3つに別れます。
それぞれ特徴がはっきり分かれていますが、申し込み前には必ず受講相談しましょう。

  • 横溝プレミアム合格塾
  • 180点アルティメットコース
  • ビルドアップコース

学習経験者向け①:横溝プレミアム合格塾

LEC行政書士講座の学習経験者向けの標準的なコースです。
次の2つ分かれます。

  • 横溝プレミアム合格塾Plus:憲法・行政法が苦手な人向け
  • 横溝プレミアム合格塾:改正民法を中心に勉強したい方向け
横溝プレミアム合格塾Plus
横溝プレミアム合格塾
担当講師
横溝 慎一郎 LEC専任講師
コンセプト
  • 教室講義のZoom配信により、通信生も通学生と同じように強制力のある学習が可能。
  • インプットとアウトプットの絶妙なバランスを図ったカリキュラム
  • 一般知識や商法会社法もインプットとアウトプットでしっかりカバー
講座内容と受講費用
講座プレミアム合格塾Plus
360時間
通学/通信
プレミアム合格塾
296時間
通学/通信
勉強開始時期前年11月頃前年12月・1月頃
先取り合格講座(28時間)
行政法基礎Zoomゼミ(30時間) New
知識力強化講座 民法(45時間)
解答力強化講座(108時間)
商法・会社法特訓講座(14時間)
一般知識特訓講座(24時間)
過去問徹底解析講座(60時間)
文章理解特訓講座(5時間)
民法択一60問解きまくり講座(18時間)
記述60問解きまくり講座(7時間)
行政法基礎Zoomゼミ(15時間) New
全日本行政書士公開模試(2回)
ファイナル模試(1回)
受講費用(税込)341,000円297,000円
行政書士試験受験生割引238,700円207,900円

学習経験者向け②:180点アルティメットコース

「必要最小限のインプット」×「良質なアウトプット」で効率よく勉強して合格を目指すコースです。

担当講師
鎌田 晃生 LEC専任講師
コンセプト
  • 必要最小限の知識をインプット
  • 演習を通じて基礎から応用力を養成
  • 法律学習の王道に立ち返る
講座内容と受講費用
講座講義時間
勉強開始時期2月頃
180点アルティメット講座 講義編80時間
180点アルティメット講座 演習編32時間
記述60問解きまくり講座7時間
模試2回
受講費用(税込)128,150円
割引制度

180点アルティメットコースは「講座説明会当日申込割引」以外、LECの各種割引制度が利用できません。

※本コースは、教育訓練給金制度(特定一般)の対象講座です。
条件を満たす
ことで、受講料の40%(上限20万円)がハローワークから支給されます。

ざっくりと、10万円の受講料なら4万円が戻ってくることになります。
» 教育訓練給金制度(特定一般)の詳細(LEC公式サイト)はこちら

学習経験者向け③:ビルドアップコース

野畑講師が担任クラスを持つ形式の講座です。
教材はビルド講座専用に作成されています。

基本的には、LEC名古屋駅前本校への通学ですが、通信のみの人もカウンセリングなどのフォローを入れて対応していくとのことをガイダンスで言及しております。

担当講師
野畑 淳史 LEC専任講師
特徴

・一人一人しっかりとしたフォロー
・学習経験者向けの講座でありながらインプット講座も充実。
・講義中に「考える時間」を設けることで「知識力」はもちろん、本試験で必要とされる「思考力」をも養成。

講座ビルドアップ
フル
通学/通信
ビルドアップ
スタンダード
通学/通信
勉強開始時期前年12月2月
合格リスタート編(6回)
ABランク論点徹底習得編(30回)
択一・記述解ナビゲート講座()
Cランク論点集中攻略編(3回)
一般知識集中攻略講座(4回)
択一良問解きまくり講座(10回)
記述60問解きまくり講座(3回)
模試(4回)
ビルドアップゼミ
受講費用(税込)276,100円255,200円
本試験受験生割引193,270円178,640円

LEC行政書士 スキマ時間で勉強したい方向け S式合格講座(2022年合格目標)

コース詳細

講義がスマホで完結。 スキマ時間に繰り返し学習で確実にインプットし、あとは過去問、スマホアプリによる一問一答問題集を通じた問題演習で合格に必要な知識が身につけます。

合格者の声を見ると、4月5月に勉強を始めた方がいるので、短期合格も狙える講座のようです。
» S式合格講座 合格者の声を見る

担当講師

鎌田 晃生 LEC専任講師

特徴

・他のLECの通信講座と違い、講義映像は、講師の背景に図表を用いて講義
・他のLECの通信講座と違い、講義は1 ユニット15分
・講義動画をダウンロードして視聴可能

S式合格講座講座S式合格講座S式合格講座
+S式記述対策講座セット
S式合格講座(60時間)
S式記述式対策講座(10時間)
受講費用(税込)45,000円59,800円
タイムセール情報
9/17〜9/27
(※終了)
45,000円
40%OFF

27,000円
59,800円
40%OFF


35,880円
タイムセール情報
10/15〜10/25
(※終了)
45,000円
35%OFF

29,250円
59,800円
35%OFF

38,870円
タイムセール情報
1/14〜1/24
(※終了)
45,000円
10%OFF

40,500円
59,800円
20%OFF

47,840円

上の通り、S式合格講座講座は、不定期のタイムセールで大幅割引されます。

セールの開催日は、LECにメルマガ登録すれば、お知らせが届きます。

セール割引額の変動を見ると、早ければ早いほどお得のようですね。
次の割引セールは、今後開催されるかは分かりませんが、念の為メルマガ登録しておきましょう!

2022年6月からS式合格講座で横溝クラスがスタート

使用テキストは、出る順シリーズの合格基本書。

6月以降にゼロから始める人、出る順シリーズで独学中の人も対象の講座となっています。

\まずは、無料おためしWeb受講/

<注意>

  • テキストは、自分で印刷する必要があります。
    ※製本版テキストが欲しい人は、別売りになります。
  • 模試なし

LEC行政書士 試験まで時間がない方向け 横溝の60時間超速マスター講座

コース詳細

LECの市販参考書『出る順行政書士シリーズ』(合格基本書・合格問題集・ウォーク問過去問題集)を使い、
行政書士試験の合格に必要不可欠な知識を超速で身につける講座。

担当講師
こんな人にオススメ

すでに合格基本書を使って学習している独学の方
ひととおり学習したもののインプットに不安がある方、
独学者で合格基本書の学習効果を上げたい方

横溝 慎一郎 LEC専任講師

使用教材
  • 出る順行政書士合格基本書 1冊
  • 出る順行政書士合格問題集 1冊
  • オリジナル画面集 9冊
  • 合格六法(公法系・私法系①・②)3冊
  • 出る順行政書ウォーク問過去問題集(法令編・一般知識編)2冊
受講費用
60時間超速マスター講座
講義(50時間)
演習・解説(10時間)
受講費用(税込):80,000円

講義時間内訳
憲法6時間
民法27時間
行政法25時間
個人情報保護法2時間

LEC行政書士講座 割引制度の種類

LECには、基本的に次のような割引制度があります。
特に、本試験受験生割引は、条件も厳しくなく、割引幅が大きいのが魅力です。

割引制度割引額
他資格合格者割引20%OFF
LEC他資格受講生割引20%OFF
行政書士本試験受験生割引30%OFF
LEC行政書士講座再受講割引35%OFF
講座説明会当日申込割引1万円OFF

期間限定の割引制度

早期申込割引
MYページ会員キャンペーン
退職者・離職者応援割引
Web奨学生試験
おためしWeb受講キャンペーン

上記以外にも、LECは不定期的に次のような割引プロモーションがあります。
会員登録しておくと、随時割引情報を知ることができます。

\まずは、無料おためしWeb受講/

LEC行政書士講座 まとめ

LECとは

行政書士受験生界隈では、TACと並んで2大大手予備校として認知されている。通信・通学の両方に対応した全国に校舎がある予備校。

LEC行政書士講座の特徴
  • 通信・通学両方対応
    特に通学のの場合は、見逃した講義もWeb講義でフォロー可能
  • 講師を選べる
    初学者向けの基本講座(合格講座) では、講師を選んぶことができ、1度受講した講義を違う講師の講義で復習することも可能。
  • 質問無制限、自習室利用可能なのは、大手ならではの強み
  • 講座の種類が豊富
    初学者も学習経験者も自分に合ったコースを選べる。
  • 合格率が高い
    初学者向けのコースだけで合格率を出しているのにもかかわらず。
    合格率が高いのは他の学校との違い。
LEC行政書士講座のメリット・デメリット

メリット
・講師のレベルが高い
・安心できる大切)
・横溝講師から教わることができる

デメリット
・受講費用が高い
・画質が綺麗じゃない
・カリキュラが膨大

LEC行政書士講座 コースと費用
はじめて勉強する方向け(2022年合格目標)受講費用(税込)
パーフェクトコースSP
通学/通信
255,000円
パーフェクトコース
通学/通信
235,000円
合格スタンダードコース
通学/通信
189,000円
学習経験者向け受講費用(税込)本試験受験割引
横溝プレミアム合格塾Plus341,000円311,000円
横溝プレミアム合格塾297,000円207,900円
180点アルティメットコース128,150円
ビルドアップコース(フル)276,100円193,270円
ビルドアップコース(スタンダード)255,200円178,640円
スキマ時間で勉強したい、
安く収めたい方向け
受講費用(税込)
S式合格講座45,000円
S式合格講座
+S式記述対策講座セット
59,800円
LEC行政書士講座 割引制度の種類

本試験受験生割引は、条件も厳しくなく、割引幅が大きい。
講座説明会当日申込割引も条件がゆるい。

LEC行政書士講座 評判・口コミ

横溝講師の講義がわかりやすいとの評判・口コミ多数。
野畑講師も好評判。

\まずは、無料おためしWeb受講/

タイプ別おすすめ行政書士講座 LECを他8社と比較

タイプ別おすすめ講座比較表

【2024年版】

スクロールできます
タイプ絶対に合格したい絶対に合格したい絶対に合格したい絶対に合格したいコスパ重視コスパ重視コスパ重視とにかく忙しいとにかく忙しいとにかく忙しい
通信講座
初心者向けコース入門総合ライト 合格講座
スタンダード
パーフェクトコース森Tの1年合格講座カレッジコース月額制合格革命コース合格コース 
コンプリート
S式合格講座バリューセット3
講義時間266h194h201h230h211h208h50h83h72h78h
特徴圧倒的な講義の分かり安さ挫折させない仕組み通学と通信が同じ料金講義が分かりやすい・面白い・サポート充実
・2年コースあり
月額制市販書籍と通信講座の融合全てスマホで完結スマホでインプット・アウトプット可能スマホでインプット・アウトプット可能
講座費用228,800円
183,040円
218,000円
178,000円
235,000円165,000円125,000円3,480円/月49,800円59,400円
53,460円
59,800円94,800円
合格者数
合格率
296名
56.17%
106名

48.86%
26名
125名

複数名
160名

31.03%

54.1%
評判評判評判評判評判評判評判評判評判評判評判
無料
講義体験
HPHPHPHPHPHPHPHPHPHP
主要講座比較表

独学の人に朗報です!
今ならクレアールに資料請求すると、非常識合格本が無料でもらえます。

先着100名なので、お早めにどうぞ。
クレアール公式HP

僕も実際に資料請求して取り寄せましたが、その後の電話勧誘などは一切ありませんでした。

ちなみにアマゾンで買うと1,690円。

¥1,690 (2023/12/20 23:58時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次