『僕には合わなかった』フォーサイト行政書士講座の感想|評判と口コミ

受験生

フォーサイト行政書士講座っていろんなサイトで高評価だし、人気も高いみたいだけど、実際の評判はどうなんだろう?

実際に受講した人の本音が知りたいです。

このような疑問におこたえします。

筆者の行政書士勉強・受験歴

・2014年:フォーサイトを利用。憲法→民法(物権まで)で海外移住のため勉強をやめる。

・2019年:独学で174点
» 【174点|独学で不合格】行政書士試験に一発合格できなかった理由



・2020年:独学で176点
» 行政書士試験「独学は厳しかった」2年連続170点台不合格|勉強時間とテキスト


・2021年は、海外居住のため受験を諦める予定。

悲しいことに行政書士受験生3年目になってしまいましたが、
その分、一発合格した人よりも、予備校に詳しかったり、多くの講義に触れてきております。

この記事では、フォーサイトに申込むか迷っている方向けの判断材料となるように、
現役受験生3年生の経験・過去にフォーサイト利用した経験を基に、フォーサイト行政書士講座を分析・解説します。

フォーサイトは、色々なブログやサイトで高評価を得ていますが、本記事では、申込前の方が知りたがっている本音の部分を最大限、お伝えします。

講座選びに失敗しやすい初学者の方でも、
フォーサイトが自分に合っているのか、いないのか?
フォーサイトよりも自分に合った講座はあるのか、ないのか
といったことが分かる内容になっています。

評判・口コミに関しては、本音がわかるツイッターから集めました。
良い評判だけでなく、悪い評判も集めたので参考になると思いますよ。

\無料で資料請求/

まだ講座の比較段階という方は、次の記で主要予備校・通信講座を比較しています。
»『知らないと失敗する』行政書士講座選び|おすすめ予備校・通信講座9社比較

本記事にはアフィリエイトリンクが貼られていますが、僕自身2回の不合格という経験をしているので、読者の方が講座選びに失敗しないように正確な情報を伝えるよう努めております。
講師・テキストの評価などは、どうしても僕の主観が入ってしまうことをご了承下さいませ。

率直な感想として、講義は、LEC、伊藤塾、アガルートの方が1段階どころか2段階くらい「分かりやすい」と感じました。
講義に関しては、合う合わないがあるので個人の感想です。

ただ、フォーサイトに関しても2014年から2021にかけてかなり良くなったと思います。

受験生歴3年の僕が、本気でおすすめする3社》

目次

フォーサイトとは

フォーサイトは、忙がしく時間のない方や、通学が困難な方のための通信教育でして、
効率的に合格点を取る「合格点主義」を掲げています。

行政書士の他に簿記、FP、ITパスポート、公務員試験などの講座も提供しています。

1993年に不動産研修会社として始まり、2002年に行政書士の通学講座を開講。
eラーニングシステム「道場破り」、バーチャル講師など、オンライン教育の分野に関しては、新しい取り組みをいち早くしてきました。

そんなフォーサイトですが、他の学校の行政書士講座と比べてどんな特長があるのか、簡単に見ていきますね。

フォーサイト行政書士講座を他の学校と比較

行政書士講座の主要9社の比較表です。

公式サイト
コースWeb一括配信コースパーフェクトコース入門総合
ライトカリキュラム
1.5年カレッジコース単一カリキュラム合格革命コースバリューセット3総合コース 単一カリキュラム
講義時間約235時間
+演習27時間
約201時間
+演習19時間
約266時間260時間208時間50時間78時間70時間25時間
講座費用228,000円
178,000円
2021年10月末まで
235,000円
185,000円
2021年10月末まで
228,800円
160,160円
2022年2月24日まで
158,000円
43,000円
2021年10月末まで

3,480円/月

49,800円
157,800円
98,800円

67,780円

1,078円/月
学校の合格実績
1
公式サイト合格者の声
107名(2019)
合格率
56.1%(2020)
合格率
67.2%(2020)
公式サイト合格者の声
72名(2020)

掲載なし

掲載なし
合格率
41.3%(2020)
公式サイト合格者の声
59名(2020)

掲載なし
主要講座比較表
比較項目
コースWeb一括配信コースパーフェクトコース入門総合
ライトカリキュラム
1.5年カレッジコース単一カリキュラム合格革命コースバリューセット3総合コース 単一カリキュラム
講義時間約235時間+演習27約201時間+演習19266時間260時間208時間50時間78時間70時間25時間
講座費用228,000円
178,000円
10月末まで
235,000円
185,000円
10月末まで
228,800円
160,160円22/2/24まで
158,000円
43,000円
10月末まで

3,480円/月

49,800
157,800円
98,800円

67,780円

1,078円/月
合格実績1合格者の声107(2019)合格率
56.1%
(2020)
合格率
67.2%
(2020)
合格者の声72名
(2020)

掲載なし

掲載なし
合格率
41.3%
(2020)
合格者の声59
(2020)

掲載なし
主要講座比較表

1:該当コースのみの実績ではありません。

上の比較表の通り、フォーサイトは他の学校に比べて次の3つが特長的です。

  1. 講義時間はやや短め
  2. 費用がちょうど真ん中らへん
  3. 合格率を公表している

フォーサイト行政書士講座 講義時間は短いのか?

200時間以上の講義を提供する学校がいくつもある中、
フォーサイトの講義時間は、78時間と短めです。

ちょっと不安になりますよね。

これは、フォーサイトの「合格点主義」が理由でして、戦略です。

講義時間の考え方
  • 講義時間が長い:出題範囲のインプットを満遍なくカバーするカリキュラム
  • 講義時間が短い:インプットをサクッと終わらせて、問題演習の量をこなすカリキュラム

なので、「長いから良い」「短いからダメ」といったことはありません。

中学校・高校の勉強で経験があると思いますが、勉強の力が付くのは基本的に演習の時です。
講義視聴・テキスト読みだけで力がつくことはありません。

つまり、「合格点主義」を掲げるフォーサイトは、演習重視の効率的なカリキュラムをとっています。

フォーサイト行政書士講座 費用は若干高め?

フォーサイトの受講費用を、同じように”効率的な合格”を目指すスタディングクレアールと比べると、費用は若干高いです。

<フォーサイトの費用>

学校
コースバリューセット1バリューセット2バリューセット3合格コース総合コース1.5年カレッジコース
講義時間62時間67時間78時間70時間83時間260時間
費用(税込・送料別)103,600円
54,800円
136,000円
76,800円
157800円
98,800円
49,500円67,780円158,000円
41,500円
9月末まで
”効率的な合格”を目指す講座を比較
学校
コースバリューセット1バリューセット2バリューセット3合格コース総合コース1.5年カレッジコース
講義時間62時間67時間78時間70時間83時間260時間
費用(税込・送料別)103,600円
54,800円
136,000円
76,800円
157800円
98,800円
49,500円67,780円158,000円
41,500円
9月末まで
”効率的な合格”を目指す講座を比較

スタディングの万全なコースは、67,780円(総合コース)、
フォーサイトの3倍以上の講義時間があるクレアールの1.5年カレッジコースは、割引まで含めると5万円を切ります

費用を比較する際は、テキストの質・サポート体制などの差もあるので、
一概に講義時間だけで比較することはできませんが、若干高めな感じがしますね。

フォーサイト行政書士講座は、合格率を公表している

合格率を公表している点は好印象です。
他の学校も合格率を出そうと思えば出せるはずですが、出していません。

とは言え、講座選びの際は、合格率は参考程度にしましょう。
理由は、学校ごとに合格率の算出方法が違うからです。

学校合格率合格者数合格率の算出方法
アガルート67.2%非公開アガルートアカデミー基幹講座受講生の合否アンケート集計結果(合格者数を受験者数で除して算出)
LEC56.1%非公開2020年度パーフェクトコース(合格に必要なインプット講義・演習・模試をパッケージ化した商品)を申し込まれた方のうち、コース内に含まれる模試3回全てを受験した方のうち、いずれか1回でも模試の得点が180点以上を超えた方の合格率
フォーサイト42.6%177名“フォーサイト社”標準学習期間以上、学習した受講生の合格率です。
各予備校の合格率の算出方法
アガルート

群を抜いて高い合格率ですが、初学者・学習経験者が混ざった数字だと思われます。
それでも十分すごいですが。

LEC

初学者向けコースのみの合格率ですが、模試で180点取れていない人はカウントされていません。

フォーサイト

唯一、合格者数・合格率の両方を公表している点、
できるだけ正確に合格率を集計するために合否問わずAmazonギフトコードを配布している点は、信用できます。

合格率を公表していることは好印象ですが、合格率で講座選びをしないように。

つづいては、フォーサイト行政書士講座の評判・口コミについて見ていきましょう。

フォーサイト行政書士講座の評判・口コミ

実際に受講した人・受講中の人の評判をツイッターから集めました。

評判を参考にする際は、事実を言っているのか・個人の感想なのかを分けて参考にしてくださいね。

フォーサイト行政書士講座の良い評判・口コミ

まとめると、次のような感じです。

良い評判のまとめ

・確認テストが役立った
・eライブスタディの最新判例や引っかけ問題の解説講義が充実している
・合格カードが使える
・勉強が面白い
・講座自体が良かった
・合格の為に十分な量だった。
・テキストがわかりやすい
・優良講座

ひとつずつ見ていきましょう。
なお、青字のTwitterリンクを押すと、元ツイートが確認できます。

常識ない人間なので一般知識にめっぽう弱いんですけど、・・・(中略)・・・ 去年フォーサイトの確認テストにかなり救われてたんだなと実感…

参照元:Twitter

行政書士試験勉強はフォーサイトで行ってます。 テキスト過去問と同じぐらいにeライブスタディ重要だと思います。最新判例や引っかけ問題の解説講義が充実してるので。

参照元:Twitter

とりあえず
フォーサイト行政書士動画順調に聴き流しているので←
・・・(中略)・・・
4月から細かい部分を見直し
このカード結構使えますよね

参照元:Twitter

初めて?憲法を勉強したが、とても面白い。民法は実務で先行して知っていたけどとても浅かったな。こんなに面白いのだから、試験もなんなく合格しちゃったりして。。と、過去問に触れたら全然だめやん。#フォーサイト #行政書士 #こんなに勉強したことない#福澤先生ありがとう

参照元:Twitter

今までの勉強で問題集とテキストのリンクを気にしたことがあまりなかったので、そこは問題なさそうです。

フォーサイトの行書はとてもよかったんですが、社労士は24の方が・・・(省略)・・・

参照元:Twitter

フォーサイトだけで十分でした。私にはあの分量でも多くて… 憲法と行政法は十分かな。民法と商法はコンパクトな分、説明は足りないかも。そこはスマホで調べたりしました。一般知識は得手不得手あるのでそこが一つポイントかなと。

参照元:Twitter

フォーサイトのテキスト 関係図とかあって、わかりやすいですね。 私は憲法、民法の講義を見終わって 昨日は憲法の過去問の講義を受講し終わりました!! 今日から民法の過去問です。

参照元:Twitter

資格スクエアが炎上してますが、これは結構悪質。私もできる範囲で行動します。一方、行政書士のフォーサイトさんはめちゃくちゃ優良(比較対象してはいけないかもだけどw)。・・・(省略)・・・

参照元:Twitter

初学者の方からの評判が良いようです。
受講生に「面白い」、「わかりやすい」と感じさせられるのはポイント高いですね。

続いては、一番気になる悪い口コミ・評判を見ていきましょう。

フォーサイト行政書士講座の悪い評判・口コミ

まとめると、次のような感じです。

悪い評判のまとめ

・フォーサイトの過去問だけだと抜けが多い
・過去問の解説が不親切で不安
・フォーサイトだけだと不安
・全額返金の学力テストが講義でほとんどフォローしていない一般知識からの出題が多い
・全額返金保証の条件は厳しい
・講義がテキストを読んでる部分が多い感じがする
・直前期になってから一般知識対策や 記述対策などが立て続けに送られてきて テンパリます

ひとつずつ見ていきましょう。

民法の過去問を何周もやってるのに点数が他に比べて低いなって思ってたら、今年の改正で没門になった問題がたくさんあって、フォーサイトの過去問だけだと抜けが多いんだと言うことに気づいた試験25日前

参照元:Twitter

フォーサイトの行政書士講座過去問の解説が不親切(太字の×印の回答の場合、問題をそのまま書いて、語尾が、「〜ではありません。」となっているだけなど)過ぎて、・・・(省略)・・・

参照元:Twitter

行政書士の参考書とか問題集とかオススメあったら教えてください。  一般知識はこのままだと足切り確実で今からフラグです。。笑 フォーサイトだけだと不安すぎて。  市販のもので追加で買ったものなどあれば、参考に聞きたいです。

参照元:Twitter

私も実際に受講した立場から、フォーサイトはおすすめしません。とにかく全額返金の学力テストがひどい。講義でほとんどフォローしていない一般知識からの出題が多く、悪質に感じました。その学力テストで法令は十分クリアしていたのに、自信を失いました。

参照元:Twitter

私は法律初学者でフォーサイトを利用しましたが、勉強に困ることはそこまでなかったです。一般知識に関しては、範囲が広すぎて追えない部分があるのは確かですが、それは何処の通信も同じかと。確実に出る情報通信はしっかり学べて点数も取れました。 ただ全額返金保証の条件は厳しくて草でしたww

参照元:Twitter

・・・(省略)・・・フォーサイトにケチをつける訳ではないけど、ちょっとテキストを読んでる部分が多いような
アウトプットが大事かな〜

参照元:Twitter

ありがとうございます! フォーサイト 直前期になってから一般知識対策や 記述対策などが立て続けに送られてきて テンパリます  参考になるかは微妙ですが 何なりとお尋ねください! 頑張ってください♪

参照元:Twitter

過去問集やカリキュラムへの不安の口コミが印象的でした。
効率重視のカリキュラムなので、どうしても不安に感じてしまう人はいるようですね。

続いては、僕が実際にフォーサイトを受講した時の体験談です。

フォーサイト行政書士講座 僕には合わなかった(2014年当時)

2014年、僕が実際にフォーサイトに申し込み、受講した感想を紹介します。

当時は、フォーサイトしか知らなかったので、特に評価はできませんでした。
しかし、今では多くの講座をリサーチして、フォーサイトを俯瞰して見て、思ったことが、

「フォーサイトは僕には合わなかった」
ということです。

その理由は次の3点。※全て2014年当時の話になります。

・講師が合わなかった
・講義スタイルが合わなかった
・勉強方法が合わなかった

フォーサイト行政書士講座 福澤講師が僕には合わなかった

福澤講師の穏やかな口調で説明を聞いてると、
気合が入らないこと、眠くなってしまうことが多々ありました。

当時の僕の受験動機が弱かったり、寝不足だったのも影響していますが、正直な感想です。

ちなみに、僕的にフィーリングの合う講師は、
伊藤塾の森講師、アガルートの田島講師です。

一番合うと感じたお二人が、基本講座を持っていないというのは驚きですが。。

声の抑揚なのか、話のテンポなのか、
フィーリングの合う講師の場合、講義を聞いていてどんどん頭に入ってくるんですね。

なので、フォーサイトに申し込むかを判断するときは、福澤講師との相性チェックは必須です。

フォーサイト行政書士講座 テキストが僕には合わなかった

フォーサイトのテキストはフルカラーですが、ハッキリ言ってどこが大事なのか視覚的にわかりづらいと感じました。

確かに勉強離れしていれば、とっつきやすくて良いかもしれませんが、当時の僕は公務員試験も経験していたので、二色刷りのテキストの方が合っていました。

二色刷りの方が、自分の苦手なところ・補強したいところだけを色付けしたり、記述のヤマかけを色付けしたりとカスタマイズしやすいんですね。

自分でカスタマイズしたテキストは、振り返った時に”勉強している感”が出るので、それが自信につながったりします。

フォーサイト行政書士講座 勉強方法が僕には合わなかった

当時(2014年)のフォーサイトは、インプット主導の勉強でした。

講義DVDを見る、通勤電車でテキストを読む、こればかりで身になっている感じがしませんでした。
結局、過去問演習に入る前に勉強をやめてしまいました。
※今ではフォーサイトもインプットとアウトプットを交互に進めるやり方推奨しています。

後に知ったのが、僕は問題演習を通してインプットしていくタイプでした。
極端な話、勉強初日からどんどん問題演習していく方法の方が勉強が捗ります。

フォーサイト行政書士講座 体験レビュー

フォーサイト サンプル講義

※上から公式サイトでのサンプル講義視聴ができます。

2014年に初めてフォーサイトの講義を受講した時と違い、福澤講師が立ちながら講義をしており、座っての講義と違い動作も大きく、かなり良くなったと感じました。

声も張っており聞き取りやすく、受講生への問いかけも多く、通信の弱みを補うようなが工夫されている感じです。

しかし、「やっぱり僕に合わないな」と感じました。

フォーサイトの講義が僕には合わないと感じた理由

次の2つが、合わなと思った理由です。

・テキストの内容を読み上げているだけのように感じる
・講義画面が切り替わらない

テキストの内容を読み上げているだけのように感じる

テキストの内容(電子黒板)を読み上げているだけのような印象はぬぐえません。

読み上げているだけというのは、口コミにもありましたが、
その理由はちょっとした例えまで、テキストに記載されているからだと思います。

よく言えば、それほどテキストが作り込まれているとも言えますが、これが「僕とは合わない」と感じる理由です。

ちょっとした例えは、自分でテキストにメモするぐらいの方が、そのページの中での覚えることの優先順位をつけやすいからです。

分かりやすく説明するために、例えを入れるはずなのに、その例えも読み上げているだけだと、頭に残りづらい、印象に残りづらいというのが正直なところです。

講義画面が切り替わらない

講義画面が切り替わることなく、ずっと電子黒板の前に立っての講義が続きます。

このスタイルだと、僕の場合、集中が切れやすくなってしまいます。(※人より、かなり集中が途切れやすいタイプではありますが。)

これに対して、
意義・要件・効果などの説明は、テキストやレジュメが映し出され、
講師が例え話を入れるときは、講師だけの画面に切り替わる伊藤塾やアガルートのような講義が僕には合っていると感じました。

「今は、覚えるべきことを説明しているんだな。」、
「分かりやすくするために例え話をしているんだな。」、

と、自然に頭を切り替えられるんですね。

合う合わないは、個人差があるので、他の講座と比較しながら講義体験してみましょう。

\サンプル講義を無料視聴/

ここまでは、フォーサイトに対してかなり否定的でしたが、次はフォーサイトのメリットについてです。

フォーサイトのメリットは、スマホで勉強しやすいこと

スマホで講義視聴だけでなく演習もできるのは、フォーサイトの大きなメリットです。

フォーサイトのeラーニングManabunは、スマホで10分の細切れ時間でもインプット・アウトプットの両方ができます。

小さい子供がいる人、
家事で忙しい主婦、
仕事で忙しいサラリーマンでも、
ちょっとした隙間時間にスマホで学習できるのは助かりますね。

”隙間時間の勉強にスマホ”というのがポイントでして、

隙間時間にテキストや六法を取り出して勉強って、かなりおっくうなんですよね。

かさばるし、重いし。

そうすると、だんだん「5分くらいだし、勉強しなくていいかな、・・・まぁ、いっか」と、隙間時間の勉強がおざなになっていきます。

スマホで学習できると、隙間時間の学習開始までのハードルをグンっと下げることができるので、「まぁ、いっか」をなくしてくれるんですね。

また、講義視聴だけでなく演習もできるのもポイントです。

「今朝見た講義の復習で、問題演習をしよう」
「昨晩は演習まで終えたから、今は講義を見よう」

とストレスなく、隙間時間の勉強もスケジュール通りに当てはめることができます。

今では、どの通信講座もスマホで講義は見られますが、演習までできるのは、フォーサイト、スタディング、LEC(スマホで行政書士)、オンスクくらいかと。
意外と、大手でもスマホでの演習って対応しきれていないんです。

フォーサイトでは、Manabunを14日間だけお試しすることができます。
» フォーサイト公式サイト Manabunのお試しはこちら

スマホでの学習に一番力を入れているのは、スタディングです。
フォーサイトに申し込むか決める前に、Manabunとスタディングの学習環境を比較してみましょう。
» スタディング行政書士講座 無料版の体験はこちら

フォーサイト行政書士講座 テキストと問題集

資料請求することでテキストと問題集のサンプルがもらえます。
かんたんに見ていきましょう。

フォーサイト行政書士講座のテキスト

フォーサイト テキスト
フォーサイト テキスト

フルカラーなだけでけでなく、挿絵なども入っています。
「初学者にはとっつきやすいだろうな」と思います。

フルカラーとは言え、法律学習なので、文字の分量がは多いですね。

フルカラー以外にも次のような点がしっかり抑えられています。

・書き込みをするための余白の確保。

・日付記入欄が5つあるので、5周は読んで欲しいということですね。
勉強を始めたら、解るところは2、3回でも十分ですし、わからないところは10〜15回と読むことになります。

・重要度は星5段階で評価。

フォーサイト行政書士講座の問題集

フォーサイト問題集
フォーサイト問題集

口コミでは、解説が不親切とありましたが、5肢択一の解説で、この分量であれば十分です。

問題集に、時間の目安の記載かかった時間を記録する点は、良いですね。
この辺りの工夫は、大手予備校の市販過去問にも引けを取らないです。

行政書士の本試験は時間との戦いでもありますので。
僕の過去2回の不合格は、知識不足よりも本番の時間との戦いで敗れた感じでしたし・・。

フォーサイト行政書士講座 おすすめできる人、おすすめできない人

当ブログでは、フォーサイト行政書士講座は、スマホ中心で勉強したい人隙間時間中心に勉強したい人おすすめの学校としています。

ですが、
「費用は二の次、とにかく合格したい」という人
コスパ重視で講座を選びたい人
には別の講座をおすすめしています。

フォーサイト行政書士をおすすめできる人

次の人は、フォーサイト行政書士講座をおすすめできます。

  • 机に向かって勉強する時間があまり確保できない人
  • スマホ中心で学習したい人
  • 福澤講師とフィーリングが合う人
  • フルカラーテキストで勉強したい人
  • フォーサイトの”合格点主義”に共感する人

フォーサイト行政書士をおすすめできない人

次の人は、フォーサイト行政書士講座をおすすめできません。

  • 受験経験者(本試験で150点以上取れていれば、物足りなさを感じるかも・・)
  • 合格だけでなく、法律の考え方・知識をしっかり身につけたい人
  • ボリュームある講義を受けたい人
  • 勉強慣れしていて、独学で合格する自信がある人
  • フルカラーテキストや福澤講師とのフィーリングが合わない人

コスパ重視で講座を選びたい人は、コスパNo.1のクレアールを検討しましょう。
申し込み時期によっては、独学より安くなります。
» クレアール行政書士講座の評判をみる

「費用は二の次、とにかく合格したい」という人は、伊藤塾がおすすめです。
質の高い講義に加え、カウンセリングやパーソナルトレーナーのサポートなどの手厚いフォローがあります。
» 伊藤塾行政書士講座の評判をみる

講義の質も求め、全額返金を狙いたい人は、アガルート(評判を見る)が良いですね。

次にフォーサイト行政書士講座のカリキュラムを詳しく見ていきます。

フォーサイト行政書士講座 カリキュラムと費用

フォーサイト行政書士講座 ガイダンス

フォーサイト行政書士講座 カリキュラムの特長

フォーサイトのカリキュラムは、初学者学習経験者も、同じ基礎講座・過去問講座が基本の単一カリキュラムです。

これが、「フォーサイトは初学者向け」と言われる理由かと思います。

初学者に対応している分、学習経験者からしたら物足りなさを感じるところがあるのでしょう。

講義時間は短めで、重要箇所に絞って1周を短くすることで、何度も復習するスタイルです。

基礎講義の後は、Manabunすぐアウトプットできる点は、効率的ですね。

フォーサイト行政書士講座 カリキュラムの種類と費用

カリキュラムは、次の3種類に分かれます。

バリューセット1バリューセット2バリューセット3
講義時間62時間67時間78時間
入門編(1時間)
基礎講座(45時間)
過去問講座(16時間)
直前対策講座(5時間)
答練講座(11時間)
費用(税込・送料)103,600円
54,800円
136,000円
76,800円
157800円
98,800円
フォーサイト 行政書士 スピード合格講座 2022年試験対策

直前対策をつけるか、
答練講座をつけるか、
だけの違いなので非常にシンプルです。

フォーサイト行政書士講座 カリキュラムの不足分を補強する方法

大前提として一つのカリキュラムを徹底的にやることがおすすめです。

ですが、口コミでもあった”不安”を解消するために、
受験生歴3年の経験から、お節介ですが、フォーサイトカリキュラムの補強方法を提案します。

僕がもし初学者でフォーサイトを利用するなら、

①バリューセット1で、基本を抑え、
②市販の過去問集を付け足し、
③直前対策・答練の補強は、アガルート or 伊藤塾の単科講座をとる

といった戦略をとります。

①バリューセット1とバリューセット3の価格差は、
4.4万円も差がありますが、講義時間は16時間しか差がありません
なので、基本だけをバリューセット1で抑えます。

②過去問講座がの問題が760問、解説講義が民法・行政法合わせて11時間ちょっとは、少ない印象です。
なので、合格革命の肢別過去問題集を加えます。

市販で人気なのは、LECウォーク過去問と肢別過去問でして、僕はウォーク問推しですが、フォーサイトの過去問がすでに五肢択一形式なので、「付け足すなら肢別過去問かな」といった理由です。

合格革命の肢別過去問は、過去30年分をカバーしているので、不安ということはなくなるでしょう。

ちなみに、僕自身両方とも使っていてレビューしています。
良かったら参考にして下さいね。
» 合格革命の肢別過去問題集のレビューはこちら
» LECウォーク問のレビューはこちら

③直前対策は、司法試験にも対応している法律に強い大手予備校の単科講座を利用します。
講義時間対費用で見ても、フォーサイトよりもお得感があります。

直前対策・答練講座講義時間受講費用
フォーサイト
直前対策・答練
約16時間44,000円
伊藤塾
実践答練
約24時間45,000円
アガルート
総まくり択一1000肢攻略講座
約26時間38,280円
大手予備校の直前対策講座

上記のような戦略を取っても、フォーサイトのバリューセット3とほぼ同じ値段です。

フォーサイト行政書士講座 費用で比較するならこの講座

講座を選ぶ際、戦略講師とのフィーリングは最も大事ですが、

「やっぱり費用が一番大事」

という人が多いかと思います。
ということで、フォーサイトのバリューセット1と同価格帯の講座を並べてみました。

学校
 コースバリューセット1みんなが欲しかったコース合格革命コース1.5年
カレッジコース
合格コース S式合格講座
費用103,600円
54,800円
49,800円49,800円158,000円
43,000円
2021年10月末まで
49,500円59,800円
講義時間62時間51時間50時間260時間70時間70時間

テキスト
フルカラーフルカラーフルカラー2色フルカラー
自分で印刷
別売り
13,000円
+2,000円
質問対応10回まで無料5回まで5回まで無制限無制限
eラーニング講義・演習講義のみ講義のみ講義のみ講義・演習講義・演習
模擬試験2回2回(TAC校舎)
+3回(市販模試)
2回(TAC校舎)
+3回(市販模試)
1回
合格特典2,000円20,000円10,000円
教育訓練給付
制度
学習管理
合格率41.3%非公開非公開非公開非公開非公開
公式サイト» フォーサイト» 独学道場» 独学道場» クレアール» スタディング» LEC
評判・口コミ評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
行政書士 5万円前後の講座比較
学校
 コースバリューセット1みんなが欲しかったコース合格革命コース1.5年
カレッジコース
合格コース S式合格講座
費用103,600円
54,800円
49,800円49,800円158,000円
43,000円
2021年10月末まで
49,500円59,800円
講義時間62時間51時間50時間260時間70時間70時間

テキスト
フルカラーフルカラーフルカラー2色フルカラー
自分で印刷
別売り
13,000円
+2,000円
質問対応10回まで無料5回まで5回まで無制限無制限
eラーニング講義・演習講義のみ講義のみ講義のみ講義・演習講義・演習
模擬試験2回2回(TAC校舎)
+3回(市販模試)
2回(TAC校舎)
+3回(市販模試)
1回
合格特典2,000円20,000円10,000円
教育訓練給付
制度
学習管理
合格率41.3%非公開非公開非公開非公開非公開
公式サイト» フォーサイト» 独学道場» 独学道場» クレアール» スタディング» LEC
評判・口コミ評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
行政書士 5万円前後の講座比較

スマホ学習を重視するならフォーサイトスタディングLECのS式合格講座
コスパを重視するならクレアール
人気市販書籍を使うなら独学道場

といった感じです。

他の講座も知った上でフォーサイトに決めるのであれば後悔しないかと。

しつこいですが、
・ご自身の受験動機が戦略に合致するか、
講師との相性・フィーリング
の確認は絶対しておきましょう。

フォーサイト行政書士講座:まとめ

フォーサイト行政書士講座を改めて見直して思うのは、

「他のサイトやブログで高評価を受けているのも納得できる」

というのが感想です。

ただ、「僕には合わないな」というところも変わりません。

フォーサイトのカリキュラム(インプットは簡単に済ませ、問題演習をたくさんやる)や合格点主義には、共感するのですが、
どうしても講師とのフィーリングが合わず、テキストも好みじゃないからです。

フォーサイトが初学者向けの講座であり、僕が受験生3年目ということも影響しているとは思いますが。。

フォーサイトに申し込むか悩んでいる方は、

・「合格点主義」はご自身の受験動機と合うか、
・講師・テキストは、自分に合っているか、
・フォーサイトは、他の講座と比べてどうか

といった点を確認した上、申し込めば、後悔しないはずです。

受験生の立場でありながら、えらそうに分析してきましたが、僕もまだ受験生の身です。
本記事が、僕と同じ受験生の役に立てば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

\無料で資料請求/

タイプ別おすすめ行政書士講座 フォーサイトを他8社と比較

まだ講座の比較段階という方は、次の記事で主要予備校・通信講座を比較しています。
»『知らないと失敗する』行政書士講座選び|おすすめ予備校・通信講座9社比較

タイプ別おすすめ講座比較表

タイプ別
おすすめ
絶対に合格したい絶対に合格したい絶対に合格したいコスパ重視コスパ重視コスパ重視効率的に合格を目指したいとにかく忙しい独学の補助教材に
予備校
通信講座
コースWeb一括配信コースパーフェクトコース入門総合カリキュラム(ライト) 1.5年カレッジコース単一カリキュラム合格革命コースバリューセット3総合コース 単一カリキュラム
講義時間約235時間
+演習27時間
約201時間
+演習19時間
約266時間260時間208時間50時間78時間70時間25時間
特徴サポートが手厚い通学と通信が同じ料金合格特典で全額返金あり2年コースあり月額制市販書籍と通信講座の融合映像が綺麗全てスマホで完結最安
講座費用228,000円
178,000円
2021年10月末まで
235,000円
185,000円
2021年10月末まで
228,800円
160,160円
2022年2月24日まで
158,000円
43,000円
2021年10月末まで

3,480円/月

49,800円
157,800円
98,800円

67,780円

1,078円/月
学校の合格実績
1
公式サイト合格者の声
107名(2019)
合格率
56.1%(2020)
合格率
67.2%(2020)
公式サイト合格者の声
72名(2020)

掲載なし

掲載なし
合格率
41.3%(2020)
公式サイト合格者の声
59名(2020)

掲載なし
公式サイト» 伊藤塾» LEC» アガルート» クレアール» 藤井予備校» 独学道場» フォーサイト» スタディング» オンスク.JP
評判・口コミ評判口コミ評判口コミ評判口コミ評判口コミ評判口コミ評判口コミ評判口コミ評判口コミ評判口コミ
主要講座比較表
タイプ絶対に合格したい絶対に合格したい絶対に合格したいコスパ重視コスパ重視コスパ重視合格点主義とにかく忙しい独学の補助教材
予備校・通信講座
コースWeb一括配信コースパーフェクトコース入門総合ライトカリキュラム1.5年カレッジコース単一カリキュラム合格革命コースバリューセット3総合コース 単一カリキュラム
講義時間約235時間+演習27約201時間+演習19約255
-279時間
266時間208時間50時間78時間70時間25時間
講座費用228,000円
178,000円
10月末まで
235,000円
185,000円
10月末まで
228,800円
160,160円22/2/24まで
158,000円
43,000円
10月末まで

3,480円/月

49,800
157,800円
98,800円

67,780円

1,078円/月
合格実績1合格者の声107(2019)合格率
56.1%
(2020)
合格率
67.2%
(2020)
合格者の声72名
(2020)

掲載なし

掲載なし
合格率
41.3%
(2020)
合格者の声59
(2020)

掲載なし
公式
サイト
» 伊藤塾
» LEC» アガルート» クレアール» 藤井予備校» 独学道場» フォーサイト» スタディング» オンスク.JP
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
評判
口コミ
主要講座比較表

1:該当コースのみの実績ではありません。

講座を比較するときの注意点
  • 受講費用は、ご自身の時間給と比較。複数年受験生になった場合、時間はどんどん失われる。
  • 合格率の比較は参考までに。各社で計算方法が違う。合格者数も初学者・学習経験者が混ざった数字
  • テキスト比較は、講師がテキスト作りに参加しているかがポイント。

無料プレゼント




よかったらシェアしてね!
目次
閉じる