【藤井行政書士予備校】評判・口コミと特徴|月額制よりも講義が人気

受験生

藤井行政書士予備校の評判や口コミ、講座の情報がが知りたい

このような疑問にお答えします。

藤井行政書士予備校って、ツイッターとかではたまに良い評判見かけるけど、ランキングサイトや比較サイトではあまり紹介されないですよね。

今回は、そんな藤井行政書士予備校のツイッターから集めた評判、講座の特徴まとめ、僕自身が体験した無料講義の感想を紹介します。

筆者の行政書士受験歴

2019年:独学で174点(LECのウォーク問を中心に勉強)

» 【174点|独学で不合格】行政書士試験に一発合格できなかった理由

2020年:独学で176点(スー過去・合格革命肢別を中心に勉強)

» 行政書士試験「独学は厳しかった」2年連続170点台不合格|勉強時間とテキスト

2021年は、海外居住のため受験を諦める予定。

現役受験生なので、この2年間で合格するために真剣に8社以上の無料講義を見漁ってきました。

藤井行政書士予備校は、本ブログの行政書士講座比較でもコスパ重視で選ぶなら、クレアールと競って、No.1かNo.2に位置するとさせて頂いております。

無料講座とテキストを試す↓

本記事の内容
・藤井行政書士予備校の特徴、評判
・藤井行政書士予備校の月額制、カリキュラム、費用
・藤井行政書士予備校と5万円以下の講座との比較 ←おすすめ

知らないと失敗する行政書士講座の選び方を紹介
  • 比較サイトやランキングサイトがお金を得ている方法
  • 比較サイトやランキングサイトに入るお金を講座を購入した本人に還元する方法

公開。これにより得られる特典は次の3点。

  1. いくつかの人気行政書士講座を最安値で購入できる
  2. 他の比較・ランキング・おすすめ・レビューサイトを正しく利用できる
  3. 行政書士講座以外も最安値で購入できるようになる

詳細は、次の記事をご覧ください。
»『知らないと失敗する』行政書士講座選び|おすすめ予備校・通信講座9社比較

非常識合格法の本をプレゼント

独学の人に朗報です!

今ならクレアールに資料請求すると、市販書籍の「非常識合格法」の本が先着100名まで無料でもらえます。

合格するためのノウハウが体系的にまとめられています。

通常1,760円するので、独学で勉強中の人「行政書士試験受けようかな・・」という人も今のうちに是非どうぞ。

» 非常識合格法の本をもらう

入力作業は1分ほどで完了します。

※【実施期間】10月期:2021年10月1日(金)~2021年10月31日(日)
100名に達し次第終了となります!

※筆者が資料請求したところ、しつこい電話勧誘などは一切ありませんでした。

目次

藤井行政書士予備校とは

藤井行政書士予備校は、業界では珍しく月額制を採用しており、「行政書士に本当に合格できる講座」「可能な限り低価格」での提供を目指す通信講座です。

月額3,480円で全208時間の講義が見放題であり、使用期間次第では業界最安値になります。

担当講師は、司法試験、司法書士試験も合格している藤井慎哉講師です。

藤井慎哉 講師

講義を担当する藤井慎哉講師は、大手資格スクールのLECで9年、藤井行政書士予備校でも9年の講師経験があります。(2021年3月現在)

利用者の声で多いのは、説明はテキストに沿いながらも様々な事例を織り交ぜることで、理解・記憶しやすくしてくれるとのこと。

藤井慎哉講師のSNS場での評判

いま調べたら、当時から少し様変わりしてて、講師の先生も岐阜?愛知じゃないみたいです笑 弁護士先生で実務の具体例があって覚えやすかったです。 受講料ももなんかちがう……笑  (コッソリ) 藤井行政書士予備校( @fujii_school  )  で検索

参照元:Twitter(2019年9月20日)

次アガルートにしようかな。

藤井行政書士予備校、リーズナブルなんやけどテキストはPDFで紙媒体は別料金。

PDFのみはそれはそれで魅力(値段的に)ではあったんだが、藤井先生は関連ページとか判例を書込み前提やからその辺りが辛かったんよな。

参照元:Twitter(2019年11月1日)

運営会社 株式会社イープロスト

藤井行政書士予備校の運営会社は株式会社イープロストです。2008年に創業され、現在では全41種類の資格講座の動画配信をしています。
モットーは最高水準の講師(教材)としか連携しないこと。

藤井行政書士予備校の特徴3つ

特徴は、次の3つ

業界最安値になりえる月額制
単一カリキュラム
過去問を大切にしている

特徴1:業界最安値になりえる月額制

月額3,480円で全208時間(一般知識・記述式対策直前対策等含む)の講義が見放題。

契約期間は10ヶ月以上の縛りがありますが、利用期間が10ヶ月で収まった場合、34,800円と業界最安値になります。

講義時間も大手予備校に引けを取らない全208時間。

過去問演習・重要判例講座・記述対策講座・一般知識の時事対策講座・文章理解講座全てオールインワン

特徴2:単一カリキュラム

初級者も中上級者も講座は同じでとてもシンプルです。

初級者も中上級者も「これだけやれば受かる」という考え方を一貫しているので、中上級者は、全ての講義の中からマスターしていない分野だけをピックアップしてやるというスタイル

単一カリキュラムになった背景

予備校として、受験経験者の「習熟度」や「苦手としている科目」にピッタリあった理想的なカリキュラムを提供することは不可能という問題がありました。

この問題を解消するために「月額制サービスが」スタートしました。各論点を全てマスターするまで、継続的に全カリキュラムを受講できるように、全ての実施講座から単一カリキュラムに再設計されました。

特徴3:過去問中心

藤井行政書士予備校では上記のプロセス(藤井メソッド)で学習をすすめます。いかに過去問を大切にしているかがわかります。

過去問演習にはスマホを使うので、わずかな隙間時間でもできます。

カバーしている過去問の量は、製本化した過去問テキストは全12冊2,600ページに及ぶので十分な量だといえるでしょう。
受験生に人気の合格革命の肢別過去問題集で940ページのボリュームです。

※後述しますが、製本された過去問テキストは別料金です。

藤井行政書士予備校 月額制のメリット・デメリット

ほぼ業界最安値であり、経験豊富な講師の講義が受けられる藤井行政書士予備校でも、強烈なメリットもあればそれに伴うデメリットもあります。

藤井行政書士予備校 月額制のメリット3つ

藤井行政書士予備校のメリットは次の3点です。

・合格返金制度あり
・オールインワンで安心
・テキスト・講義の更新

メリット1:合格返金制度あり

10ヶ月以上の縛りはあるものの、合格していた場合、試験日から合格発表までの2ヶ月間分の料金が返金されます。
※お祝金ではないので引き続き「月額制」システムを利用する場合は「合格返金制度」対象外です。

メリット2:オールインワンで安心

単一カリキュラムなので、「どの講座を取ればいいかわからない」といった悩みはありません。

藤井行政書士予備校の月額制は、一般知識(事実・文章理解)・記述式対策を含む全講義が受講可能なので、追加の講座が必要ありません。
藤井行政書士予備校のカリキュラムを全てマスターすれば合格できます。

模試だけは提供されていないので、他社のものを利用する必要があります。

メリット3:テキスト・講義の更新

万が一最初の試験で落ちてしまった場合、新たに申込みをし直さなくてもテキスト・講義が本試験の出題傾向に合わせて更新されます。

下は、2021年のカリキュラムの一部の配信スケジュールです。配信時期を見ると、適当に使い回しをしているのではなく、精査・取り直しした上での配信されていると想像できます。直前期対策の講座は、7-9月に配信予定です。詳細は公式サイトで確認できます。

藤井行政書士予備校 スケジュール2021

藤井行政書士予備校 月額制のデメリット4つ

デメリットを4つ並べましたが、メリットに伴うデメリットといった感じです。

・製本版はテキストが高い
・質問が掲示板
・月額制は10ヶ月以上の縛りがある
・模試がない

デメリット1:製本版テキストが高い

基本テキストとなる”新・合格講座テキスト”、「かこトレ」テキストは製本版も購入できますが、かなり高めです。

製本テキスト
新・合格講座テキスト
(民法・憲法・行政法・商法会社法・基礎法学・一般知識)
全12冊
3400ページ
25,300円
(税込)
過去問マスターテキスト 全12冊
2600ページ
25,300円
(税込)

テキストはPDFをダウンロードして印刷することも可能ですが、ページ数を考えるとかなり手間です。

業界最安値で提供しているので、この辺は仕方ないことかと思います。

デメリット2:質問が掲示板「質問広場」のみ

イープロスト 質問広場

「質問広場」は、イープロストが運営している「質問掲示板」です。独学者や他の予備校生であっても登録すれば利用可能。

誤った回答などに対しては、制作スタッフが修正回答をいれますが、掲示板だと質問しずらいと感じる人はいるかと思います。

残念ながら、「質問広場」での受講生同士の質問は一ヶ月に1〜5件ほどとあまり活性化していないようです。

デメリット3:月額制は「10ヶ月以上」縛り

インターネット上では、6ヶ月・8ヶ月で合格した人も散見されますが、それはごく一部の方でほとんどの人は10ヶ月以上勉強することになると思います。

個人的には気にしなく良いかと思います。

10ヶ月でダメだったら独学に切り替える、もしくは丸2年間使っても83,520円(講座もテキストも更新された上で)とかなり安いです。

デメリット4:模試がない

時事対策・文章理解・記述対策・未出の判例対策まであるのに模試がないのは「?」ですが

「他社の模試は出来が良いのでを受けてください」というメッセージにも取れます。

下は、公式サイトの合格者の声のページからの引用です。

受講生に役立つ学習法等の情報は、全てお伝えしたいと考えております。

よって、以下、合格者からのメッセージに含まれた他社の教材等の紹介、活用法なども全てノーカットで掲載しています。

藤井行政書士予備校:合格者のアドバイス

藤井行政書士予備校は、他の予備校の教材等に関して寛大で、受講生の合格第一という想いが伝わってきます。

藤井行政書士予備校 SNS上での評判・口コミ

良い評判だけでなく悪い方の評判も探してきました。悪い評判は、本当になかなか見つからなかったです。

藤井行政書士予備校の良い評判・口コミ

初めは独学で考えていましたが、今は藤井行政書士予備校の月額制にはいりました。仕事をしながらでも学びやすく、入って良かったと思います。

参照元:Twitter(2020年5月26日)

私が現在受講している通信の藤井行政書士予備校。今年から「月間Monthly」という情報提供が始まったのですがこれはかなり良さそう。まずは民法の記述についての情報提供がされています。

参照元:Twitter(2020年1月1日)

昨年買って一度読んだ「よく分かる行政法」(自由国民社)は、まるで睡眠薬のような本でした。一方、昨日届いた藤井行政書士予備校の行政法のテキストは、講師の音声講義と相まってポイントを押さえており、非常に分かりやすいです。

参照元:Twitter(2019年5月16日)

とりあえず今年はこれで行政書士を目指すこととします‼︎  講義の音声ダウンロードできるのが気に入りました。車で聴ける。  藤井慎哉の行政書士予備校

参照元:Twitter(2020年1月21日)

藤井行政書士予備校の悪い評判・口コミ

藤井行政書士予備校、去年の2月末までに申し込んだから税抜きで月額2800円太字の×印10回ぐらいやと思うが、テキスト買おうと思ったら23000円。  それ考えたら前に受けたクレアールの方が良かったかもなあ。  まあ講師は藤井先生は悪くない。ただ会社法やってる先生はレジュメ画面に映してしくれんから辛いわ

参照元:Twitter(2019年11月12日)

藤井行政書士予備校 おすすめできる人、おすすめできない人

本ブログでは、藤井行政書士予備校は、コスパにおいては、クレアールに次いでトップクラスと評価しています。

ですが、コスパ以外に重きをおく人もいると思うので、ご自身の状況に合わせた講座選びをしましょう。

藤井行政書士予備校がおすすめできる人

次の人は、藤井行政書士予備校をおすすめできます。

  • コスパ重視で講座を選びたい人
  • 独学か通信講座のどっちにするか悩んでいる人
  • 藤井講師の講義を受けたい人

藤井行政書士予備校がおすすめできない人

次の人は、藤井行政書士予備校をおすすめできません。

  • 費用は二の次、とにかく合格したい人

とにかく合格したいという人は、講義・カリキュラムが充実している上にカウンセリングパーソナルトレーナーのサポートがある伊藤塾を検討しましょう。
» 伊藤塾行政書士講座の評判をみる

コスパ重視で講座を選たい人は、コスパNo.1のクレアールと藤井行政書士予備校を比較してみましょう。
共にコスパは最高クラスなので、
比較ポイントは、講師との相性サポートの違いテキストとの相性です。
» クレアール行政書士講座の評判をみる

次に藤井行政書士予備校のカリキュラムを詳しく見ていきます。

藤井行政書士予備校 カリキュラムと費用

カリキュラムは、基礎期・練成期に「新・合格講座」(178時間分の講義)と「過去トレ」を繰り返し、直前期に4つの特別講座を受講します。

特別講座は単科講座としても受講可能なので下の表にまとめました。

月額制が注目されていますが、元となっているのはDVDコースの方です。
それでも、価格の差から月額制を選択する人がほとんどかと思います。

月額制DVDセット講義時間単品価格
新・合格講座○17829,150円
重要判例を潰す得点力アップ講座○7.512,100円
過去問・予想問の記述式対策講座○10.515,400円
重要時事要点講座○68,800円
文章理解1問3分攻略講座○68,800円
製本版基本テキスト25,300円
製本版過去問マスターテキスト25,300円
DVD
セット価格3,480円/月97,500円
月額制DVDセット講義時間単品価格
新・合格講座○17829,150円
重要判例を潰す得点力アップ講座○7.512,100円
過去問・予想問の記述式対策講座○10.515,400円
重要時事要点講座○68,800円
文章理解1問3分攻略講座○68,800円
製本版基本テキスト25,300円
製本版過去問マスターテキスト25,300円
DVD
セット価格3,480円/月97,500円

藤井行政書士予備校の単科講座

藤井行政書士予備校で単科講座をとる場合、月額制と大きく異なり、DVDと製本テキストを使用する事になります。

藤井行政書士予備校を他の通信講座と比較

値段と講義時間を基準に比較しました。

値段を基準に他の通信講座と比較

5万円以下の通信講座との比較表です。
やっぱり藤井行政書士予備校は、費用・講義時間の面で強いですね。これに講義の質も加わると、コスパで考えたら本当に強い。

 藤井行政書士
予備校
スタディング
合格コース
 
クレアール カレッジコースTAC出版 みんなが欲しかったコース早稲田経営出版 合格革命コース
受講費用3,480円/月49,500円49,010円
※3月割引
49,800円49,800円
講義時間208時間70時間260時間51時間50時間

テキスト
1色
自分で印刷
フルカラー
自分で印刷
2色フルカラーフルカラー
質問対応掲示板無制限5回まで5回まで
eラーニング講義・演習講義・演習講義のみ講義のみ講義のみ
模擬試験1回2回(TAC校舎)
+3回(市販模試)
2回(TAC校舎)
+3回(市販模試)
合格特典10,000円20,000円
教育訓練給付
制度
学習管理
合格率非公開非公開非公開非公開非公開

講義時間を基準にアガルート・伊藤塾と比較

藤井行政書士
予備校
アガルート
入門総合カリキュラム
(ライト)
 
伊藤塾
行政書士合格講座
本科生
 
講義時間208時間約300時間183時間+答練24回+模試た
特徴月額制合格特典で全額返金ありサポート体制が充実
講師選択
受講相談
質問掲示板FaceBookグループ1日1件(講師・合格者が対応)
テキスト・問題集製本版は別料金
ゼミオプションオプション
講座費用3,480円/月228,000円258,000円
割引制度 ー・90,000円OFF(3月9日まで)
受験経験者割引/他資格割引/他校乗換割引/ステップアップ割引/再受講割引
・90,000円OFF(2月28日まで)
・再受講割引40% OFF
藤井行政書士
予備校
アガルート
入門総合カリキュラム
(ライト)
 
伊藤塾
行政書士合格講座
本科生
 
講義時間208時間約300時間183時間+答練24回+模試た
特徴月額制合格特典で全額返金ありサポート体制が充実
講師選択
受講相談
質問掲示板FaceBookグループ1日1件(講師・合格者が対応)
テキスト・問題集製本版は別料金
ゼミオプションオプション
講座費用3,480円/月228,000円258,000円
割引制度 ー・90,000円OFF(3月9日まで)
受験経験者割引/他資格割引/他校乗換割引/ステップアップ割引/再受講割引
・90,000円OFF(2月28日まで)
・再受講割引40% OFF

藤井行政書士予備校の無料体験版の感想

テキストに沿ながら説明していても、完全に自分の言葉で説明しているので、音声だけでも頭にしっかり入ってきます。

僕の主観であり他の講座レビューでもお伝えしていますが、講師によって音声だけで説明が頭に入ってくる講師音声だけだと説明が全然頭に入ってこない講師がいます。

藤井講師は、完全に前者です。少なくても僕は、相性が良いなと感じました。

講義に関しては、ぜひご自身で試して相性を確かめましょう。

まとめ

✔︎ 月額3,480円の定額制があり、試用期間次第では業界最安値となる。
講義時間は全208時間あり、直前対策も記述式・判例・事実・文章理解対策があり、模試以外は完全対応

✔︎ 担当の藤井慎哉講師は、LECで9年、藤井行政書士予備校でも9年の講師経験があり司法試験・司法書士試験も合格している。

✔︎ 月額制は、10ヶ月縛りがあることに注意。
テキストは、ダウンロードして印刷可能製本テキストは、別料金で25,300円(税込)で購入可能。
講義・テキストは毎年、本試験の出題傾向に合わせて更新される。質問は掲示板で行うことができる。

✔︎ 過去問演習は、スマホを利用して隙間時間を活用できる。製本版過去問マスターテキストは別料金25,300円(税込)。

✔︎ 5万円以下の他の通信講座と比較すると、講義時間は圧倒的。
講義時間が同じくらいの他の予備校・通信講座と比較するとサポート面では劣るものの講義の安さは、圧倒的。

さいごに

個人的には、藤井講師との相性が合い、自身で学習管理・モチベーションを維持できるのであれば、選択候補に入れるべき講座TOP3に入るのではないかと思います。

藤井行政書士予備校が他のランキングサイト・比較サイト・レビューサイトであまり紹介されない理由は次の記事で言及しています

最後まで読んで頂きありがとうございました。

無料講座とテキストを試す↓

おすすめ9社
タイプ別おすすめ9社

・絶対合格したい人
・とにかく講義のわかりやすさ重視の人
・価格は二の次の人
» おすすめは伊藤塾アガルートLEC

・コスパ重視
・とにかく安く収めたい
・講義の質も求めつつ、安く収めたい
» おすすめはクレアール藤井行政書士予備校TAC独学道場

・忙しいので隙間時間に勉強したい
・机に向かう時間が確保できない
・スマホでインプットもアウトプットも完結させたい
» おすすめはフォーサイトスタディングオンスク.JP

おすすめ予備校・通信講座9社のの評判・口コミ

» LECの評判と口コミ|特徴やコース費用
» 【伊藤塾|行政書士講座】人気の理由と評判
» アガルートの合格率の理由や評判
» クレアール行政書士講座の評判と特徴
» 【藤井行政書士予備校】評判・口コミと特徴
» TAC独学道場の詳細
» 【フォーサイト行政書士|評判】講師・講義が僕には合わなかった
» スタディング行政書士講座の特徴と評判
» オンスク.JPの評判と口コミ

講座を比較するときの注意点3つ
  • 受講費用は、ご自身の時間給と比較。複数年受験生になった場合、時間はどんどん失われる。
  • 合格率の比較は参考までに。各社で計算方法が違う。合格者数も初学者・学習経験者が混ざった数字
  • テキスト比較は、講師がテキスト作りに参加しているかがポイント。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる