『知らないと失敗する』行政書士講座選び|おすすめ予備校・通信講座9社比較

行政書士試験を受験しようと考えている方で、本記事にたどり着いた方はラッキーです。

タイトルの通り本記事では、”知らないと失敗する行政書士講座の選び方”を紹介します。

他の比較サイトやランキングサイトとは、全く違う内容になっている事を保証します。

おすすめしている講座が違う
だけということはありませんよ。

筆者の行政書士受験歴

2019年:独学で174点(LECのウォーク問を中心に勉強)

» 【174点|独学で不合格】行政書士試験に一発合格できなかった理由

2020年:独学で176点(スー過去・合格革命肢別を中心に勉強)

» 行政書士試験「独学は厳しかった」2年連続170点台不合格|勉強時間とテキスト

2021年は、海外居住のため受験を諦める予定。

本記事は次の2点を公開している点で他の比較サイトランキングサイトと大きく違います。

  • 比較サイトやランキングサイトがお金を得ている方法
  • 比較サイトやランキングサイトに入るお金を講座を購入した本人に還元する方法

» 今すぐおすすめを知りたい人はこちら(記事後半にジャンプ)

これを知っているだけで次のような特典を得られます。

  1. いくつかの人気行政書士講座を最安値で購入できる
  2. 他の比較・ランキング・おすすめ・レビューサイトを正しく利用できる
  3. 行政書士講座以外も最安値で購入できるようになる

本記事を読めば、いくつかの講座は最安値で購入できます。

また、

キャンペーン時、
クーポン提供時、
職業訓練給付金制度利用

併用することもできますし、

単科講座だけの購入にも利用できます。

✔︎ 本記事の内容
・そもそもの比較サイトやランキングサイトの運営目的とは
・比較サイトやランキングサイトを信じると講座選びに失敗する理由
・比較サイトの得ている利益を購入者に還元する方法
・行政書士講座の選び方
・行政書士講座を比較するときの注意点
・僕の考える行政書士講座比較
・裏側を明かしている僕のおすすめ講座

目次

行政書士講座|比較サイトやランキングサイトの運営目的

行政書士講座の比較サイトランキングサイト運営目的はお金です。

比較サイト、
ランキングサイト、
レビューサイト、

上記は、95%以上の確率でお金目的のアフィリエイトだと考えていいでしょう。

個人ブログもグーグル検索して、上の方に表示されるブログは、アフィリエイトの確率が高いです。
専門的な対策をしていないと、検索結果の上の方に表示できないからです。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、サイト(ホームページ)やブログを持つ運営者が、自分のサイトに企業の広告を掲載し、

サイト訪問者がその広告から商品購入やサービスを利用すると、運営者に成果報酬が支払われる広告システムです。

引用元:サイトに広告を掲載してお小遣いが稼げる!【A8.net】

次に比較サイトやランキングサイトがアフィリエイトでお金を得る仕組みについて解説します。

行政書士講座 比較サイトがアフィリエイトでお金を得る仕組み

上のように、

受験生がアフィリエイトを経由して商品を買ったときに、広告代理店からサイト運営者にアフィリエイト報酬が発生することで利益を得ています

流れにすると次のような感じです。

比較サイトがアフィリエイトでお金を得る流れ

受験生の行動
①行政書士講座を探すため、グーグル検索などで比較サイトを見つける
②行政書士講座比較サイトから評価の高いA講座選ぶ。
③比較サイトからA講座のあるA通信学校の公式サイトに移動
④A講座を申し込む

お金の流れ
⑤受験生からA通信学校にお金を払う
⑥A通信学校から広告代理店に広告費が払われる
⑦広告代理店から比較サイト運営者にアフィリエイト報酬が払われる

ちなみに、本記事もアフィリエイト広告を貼っています

記事後半で行政書士講座比較をしています。
各講座の紹介の下にある次のようなボタンを押すと講座の公式ページに移動します。

アフィリエイトリンクボタン

そのまま、講座を購入すると僕にアフィリエイト報酬が入る仕組みです。

今まで、アフィリエイトサイトを利用していたのか・・・

と思った人、安心してください。

購入価格では損をしていません。

例えば、比較サイト(アフィリエイト)経由で行政書士講座Aというものを購入した場合と
直接公式サイトから行政書士講座Aを購入した場合で値段は同じです。

ですが、購入価格が同じなら問題ないかというと、そうではありません。
その理由を次項で解説します。

» 今すぐおすすめを知りたい人はこちら(記事後半にジャンプ)

行政書士講座 比較サイトを信じると失敗する理由

失敗する理由3つ

1.比較サイトの評価基準はアフィリエイトの影響を受けるから
2.比較サイトの運営目的がお金だから
3.あなたが初学者だから

失敗する理由1:行政書士講座|比較サイトの評価はアフィリエイトに影響を受ける

比較サイトでは、必ず行政書士講座を評価しています。

そして、その評価基準はアフィリエイトの報酬額成約率の影響を受けています。

評価基準がアフィリエイト報酬額の影響を受ける

アフィリエイト報酬額は、講座価格と報酬率によって決まります。

講座価格×報酬率 = アフィリエイト報酬額

報酬率は講座によって違います。
大抵の場合、講座購入価格の1〜10%です。

例:報酬額の例

講座価格報酬率報酬額
A講座10万円5%5,000円
B講座10万円2%2,000円

上の通り、講座価格が同じでも、報酬額が2倍以上の差になることなんて当たり前です。

そして、
強い比較サイトやランキングサイトは、何十・何百という数の講座を売るので、わずかな差でも大きな金額になります。

これが真実!
上の例の場合、サイト運営者は、A講座を売りたいと考えます。
B講座の方が質が高くてもA講座の評価を高くするか、もしくはB講座を比較表にすら入れないなんてこともあります。

評価基準がアフィリエイト成約率の影響を受ける

成約率は、その講座の売りやすさです。

例えば、
成約率が高くなる要素には、認知度が高い、値段が安い、講座自体優れているなどがあり、
成約率が低くなる要素には、認知度が低い、値段が高い、講座自体優れていないなどがあります。

例:成約率の差

講座価格報酬率報酬額
A講座5万円10%5,000円
B講座20万円5%1万円

上の例の場合、講座Aの方が売りやすいのは当然です。
5万円の商品は安易な気持ちで手を出す人も買ってくれますが、
20万円の商品は覚悟がある人じゃないと買ってくれないので、売れる数も限られます。

これが真実!
上の例の場合、サイト運営者は、A講座を売りたいと考えます。
B講座がどんなに良質でも、「20万円以上は、さすがに高いですよね」とそれらしい理由をつけて、値段を理由に評価を下げます。

失敗する理由2:比較サイトの運営目的がお金だから

最初の項でもお伝えしましたが、比較サイトの運営目的は、お金です。

受験生

中には
趣味でやっている人とか、
自分の経験を他の人に役立ててもらいたい人とか
が比較サイトを運営している場合もあるんじゃないかな?

そのようなサイトでも、運営目的の内、少なくとも30〜50%はお金目的が含まれています。

これは断言できます。

理由は、どの比較サイトも

自己アフィリエイトできることを教えてくれない

からです。

自己アフィリエイトとは

行政書士講座を自己アフィリエイトで購入

自己アフィリエイトとは
比較サイトやランキングサイトに入るアフィリエイト報酬講座を買った本人還元する方法です。

これを教えたら、

サイト運営者にお金が入らなくなる・・・
アフィリエイト報酬額の差から、評価基準が疑われる・・・
アフィリエイト報酬額の差から、ランキング順位が疑われる・・・

不都合が多いので言えないんですね。

詳しくは次の記事で図入りで手順を解説しています。
冒頭で申し上げた通り、主要な行政書士講座を最安値で購入できますし、他の比較サイトを利用するときも公平な判断ができるようになります。

特に情報収集を始めたばかりの初学者の方は必見です。

上の記事をご覧になられた方は、アフィリエイトの報酬額のが分かり、比較サイトやランキングサイトが公平な立場で作られたものではないことをご理解いただけたかと思います。

失敗する理由3:あなたが初学者だから

比較サイトを信じると失敗する理由の3つ目は、あなたが初学者だからです。

「失敗する理由1」で解説した比較サイトの評価基準がアフィリエイトの影響を受けており、
公平じゃないことは、受験経験者であれば、容易に見抜けます。

受験勉強を本気でやってきた人からしたら、

この比較サイト・・・
トンチンカンなことを言っている、
アドバイスが薄っぺらい

と感じるからです。

比較(アフィリエイト)サイト運営者も初学者以外にはサイトの内容が通用しないことを知っているので、初学者をターゲットにしたサイト構成になっています。

辛辣な表現になってしまいますが、言ってしまえば初学者はカモです。

» 今すぐおすすめを知りたい人はこちら(記事後半にジャンプ)

警戒すべき行政書士講座比較サイト

サイト内に試験に合格した実績の証明がない、運営者情報が薄い。

このようなサイトは、なんとなく「怪しいな〜」と気がつくと思います。

本当に警戒すべき比較サイトは、合格者が本気でアフィリエイトに取り組んでいるケースです。

例えば、次のような感じです。

運営者情報に顔写真あり、
行政書士登録済み
事務所開業済み

顔写真もあり、すでに開業済みの人だと、そのサイトの内容も信用してしまいそうですが、

合格者のおすすめ ≠ 自分に合った講座

ということを忘れないようにしましょう。

加えて

なんで行政書士の先生がわざわざ行政書士講座の比較記事を書くのでしょうか?

目的がお金だからです。

目的がお金じゃないなら、自己アフィリエイトを教えてくれるはずです。

比較サイト・ランキングサイト・ブログ運営者の言葉に注意

次のような言葉には気をつけましょう。

サイト運営者X

資格を目指す人に役立つ情報を発信しています

・・・では、なぜ自己アフィリエイトという最安値で購入する方法を教えないのでしょうか。

サイト運営者Y

他のサイトは、アフィリエイト報酬目的なので気をつけましょう。

・・・一見、信用できそうですが、やっぱり自己アフィリエイトの存在・やり方を教えてくれないんですね。

自己アフィリエイトのやり方存在を教えてくれない時点で、そのサイトはアフィリエイト報酬目的です。

「自己アフィリエイトで買うと最安値ですよ。やり方は、ググってください」

の言葉を添えるだけなのに、それをしていないからです。

それではどうやって講座選びをすれば良いのか次項で解説します。

行政書士講座の選び方|具体的手順を解説

前提として、6月に入っていなければ、講座選びに1週間かけて問題ありません。

社会人の方であれば、1週間の勉強時間は15-30時間くらいになるかと思います。
そのくらいの時間であれば、

相性の良い講師
自分にあったテキスト
納得のいくカリキュラム

を選ぶことで取り返せるからです。

それでは、具体的な手順を紹介します。

STEP
行政書士講座の体系的な情報取集

比較サイトを見て、どんな講座があるのか・講座の種類・特徴の全体像をつかむ。
[所要時間:1時間]

ここまで、散々比較サイトを使ったら失敗するといってきましたが、ごめんなさい。
体系的な情報収集には、比較サイトが役立ちます。

比較サイトのチェック方法
・一つの比較サイトを20分程度読み込む
・オススメしている講座が異なる3〜5つの比較サイトをチェック
事実とサイト運営者の評価・感想は切り分けて考える

STEP
資料請求

気になる講座を全て資料請求
[所要時間:1時間]

僕も8社の行政書士講座に資料請求しましたが、しつこい勧誘の電話などは一切ありません。

8社資料請求しても、途中で入力作業に慣れてくるので、1時間かかりませんんでした。

気になる講座が少ない方は、資料請求するのは3〜5社でも問題ありません。

STEP
Youtubeで無料講義

資料が届くまで、気になっている講座・講師のYouTube講義を視聴して、講座選びの判断材料を蓄えます。
[所要時間:3時間×3日]   

ガイダンス・講座説明だけで決めないこと
ガイダンスや講座説明は、どの予備校・通信講座も画期的なことを言っているように聞こえます。
・戦略がすごい ≠ 講義がわかりやすい
・カリキュラムが良さそう ≠ 講義がわかりやすい
です。

自分がわかりやすいと感じる教え方の講師、講義スタイルの講座を選ぶことが重要です。
わかるから面白い、面白いから勉強が続くという最強の好循環が生まれます。

STEP
テキスト、問題集、講義から総合判断

テキスト・講義サンプルで講義を実際に体験してみて、最終判断します。

繰り返しになりますが、講座が決まったら、次の方法で講座を購入しましょう。

※予備校・通信講座がアフィリエイト広告を打ち切った場合は、下記の購入方法ができなくなります。

» 今すぐおすすめを知りたい人はこちら(記事後半にジャンプ)

行政書士講座|比較するときの注意点3つ

  • 受講費用は、自身の時間給と比較
  • 合格率の比較は無意味
  • テキスト比較の注意点

注意点1:受講費用は、自身の時間給と比較

少しでも安い講座を選ぼうとすると、大切な時間を失うことになります。

行政書士試験の合格に必要な勉強時間は、
通信講座・予備校を利用して600〜800時間
独学だと800〜1200時間とも言われています。

僕自身、2回の試験結果が170点台で不合格でしたが、この勉強時間には納得です。

不合格の記録2019年:独学で174点不合格/2020年:独学で176点不合格

ここで、考えて欲しいのはあなたの時間給です。

あなたの労働時間給が、1時間1,000円だとして、100時間あれば10万円稼ぐことができます。

勉強時間に600-1200時間の開きがある試験なのに、10万円(100時間労働)を節約する意味があるのでしょうか。

複数年受験生になった場合、時間はさらに失われて行きます。

複数年受験生になった場合の勉強時間

例えば、800時間の勉強で178点で不合格だった場合、
後2点だから翌年の勉強時間は300時間で大丈夫かと言うと、

そうではありません。

翌年も、800-1000時間の勉強が必要になります。

僕が独学を選択している理由は、海外居住のため、受験できかわからないからです。
日本に住んでいるなら通信講座を使います。

注意点2:合格率・合格実績の比較

合格率は、予備校・通信講座によって計算方法が違うので比較できません。
合格実績も、初学者や学習経験者が混ざった数字なので錯覚しないようにしましょう。

各予備校・通信講座の合格率/計算方法/合格者数は次の通り。

予備校/
通信講座
合格率(2019)合格率(2020)合格率の計算方法合格者数
LEC45.70%パーフェクトコースに含まれる模試3回全てを受験した方のうち、いずれか1回でも模試の得点が180点を超えた方。52名(2019年度の合格者の声)
伊藤塾非公開非公開42名(2020年度の合格者の声)
アガルート72.70%67.20%合格率は,アガルートアカデミー有料講座受講生の合否アンケート集計結果から算出。(合格者数を受験者数で除して算出)110名(2020年度の合格者の声)
クレアール非公開非公開67名(2020年度の合格者の声)
藤井行政書士予備校非公開非公開87名(複数年分の合格者の声)
TAC 独学道場非公開非公開非公開
フォーサイト42.60%41.30%フォーサイトの標準学習期間以上、学習した受講生の合格率。270名(2020年度)
スタディング非公開非公開57(2020年度の合格者の声)
オンスク非公開非公開非公開
合格率/合格率計算方法/合格者数

合格率を比較するときのポイント

LEC

合格率を計算するための基準が厳しいながらも、計算方法が明確、かつ初学者向けのコースで合格率を計算している。

アガルート

正確に合格率を出すため、合否問わずAmazonギフトコード配布している。
全額返金という合格特典があるので、学習経験者が集まりやすい可能性がある。

フォーサイト

合格者数・合格率の両方を公表。また、正確に合格率を出すため、合否問わずAmazonギフトコード配布している。
合格率を出す基準となっている”標準学習期間”が明確じゃない。

フォーサイトは、合格率を出す基準となっている”標準学習期間”が明確じゃないところが気になりますが、合格者数270人は他を圧倒しています。

注意点3:テキスト比較

講師がテキスト作りに参加しているかどうかが大事です。

講師自身が作ったテキストであれば、
講義の説明も理解しやすかったり、
テキストを見返したときに講義の記憶を思い出しやすくなる

などのメリットがあります。

LEC、伊藤塾、アガルートなどは、講師がテキスト作りに入りこんでいるのが公言されています。

フルカラーテキストは好みしだい

フルカラーテキストは、合う合わないが分かれます

フルカラーテキストのメリットとして、

  • 印象に残りやすい
  • 勉強に取っつきやすい
  • 白黒テキストよりもイメージしやすい

などがあります。
一見良さそうですが、同時に次のようなデメリットもあります。

  • 全部カラーなのでどこが大事なのかわかりずらい
  • テキスト読みから過去問演習に入るときにギャップを感じる
  • 自分なりのカスタマイズがしずらい

僕は、自分の苦手なところ講師の出題予想だけを色付けしたかったので、フルカラーテキストは合いませんでした。

次項から、比較サイト・ランキングサイトの仕組みを公開してきた僕の正直な講座比較です。

僕の主観であり、好みや講師との相性に影響を受けている点をご了承ください。

効果(縦軸):講義のわかりやすさ、カリキュラム、テキストの3点を基に比較しました。
価格(横軸):初学者の向けの講座で、期間割引やクーポン利用後の価格を比較しました。

現役の受験生3年生なので、一発合格の人よりかは、多くの種類の講義動画を本気で見てきていますし、
受験経験者の人からみても、けっこー同意いただける比較結果かと思います。

TAC・大原・東京法経学院などはリサーチを終えていないので、比較表に入っていないことをご了承下さい。

行政書士講座比較|絶対合格したい人におすすめの予備校・通信講座3社

受験生

・価格は二の次、絶対合格したい
・とにかく講義のわかりやすさ重視
・なんとか1年で合格を決めたい

という方には次の3社がおすすめです。

✔︎ LEC ← 横溝先生の講義で落ちたらもう自分の責任
✔︎ 伊藤塾 ← 目線が違う!合格後の活躍を見据えている
✔︎ アガルート ← 全額返金あり

この3社の講義を体験して、思うことは・・

こんなわかりやすい講義を受けている人たちと同じ試験受けるの?
反則。不公平。

と、受講している人に嫉妬するくらいわかりやすい講義です。

サポート面を含めると、伊藤塾が頭一つ飛び抜ける気がします。
が、この3社くらいレベルが高いと、後は、講師・テキストの相性で判断するのが良いでしょう。

行政書士講座比較|コスパ重視の人におすすめの予備校・通信講座3社

受験生

・講義の質も求めつつ、安く収めたい。
・講義の質は必要だけど、万全なサポートまではいらない。

という方には次の3つがおすすめです。

✔︎ クレアール ←時期によっては、合格特典含めると独学より安い
✔︎ 藤井行政書士予備校 ←月額3,480円
✔︎ TAC独学道場 ←人気の市販書籍をそのまま使える。独学からの切り替えが容易

杉田講師の講義の質の高さ、クレアールのサポート体制を考えると、コスパで1番はクレアールだと思います。
割引時期、合格特典によって値段が左右されるところがあるので、クレアールの詳細をまとめた記事をご覧ください。

藤井行政書士予備校は、2年受講しても、他の多くの予備校より安く収まるのコスパの良さ、受講期間で費用をコントロールできるのも魅力です。

行政書士講座|スマホで学習したい人におすすめの通信講座3社

・忙しいので隙間時間に勉強したいです。
・机に向かう時間が確保できません。
・スマホで勉強したいです。

というように、勉強時間の確保が問題となっている方には次の3つがおすすめです。

✔︎ フォーサイト ←Manabunが人気。
✔︎ スタディング ←スマホ完結という点でNo.1、プロモーション時期によっては、5万円切ることも。
✔︎ オンスク .JP ←1〜2週間で全範囲視聴可能。独学受験生の勉強の導入におすすめ。

3社ともスマホでインプットアウトプットの両方ができるのが特徴です。

次項で上の9社を詳しく紹介します。

行政書士講座比較|おすすめ予備校・通信講座9社の特徴・コース内容/費用

絶対に合格した人におすすめ

LEC ← 横溝先生の講義で落ちたらもう自分の責任
伊藤塾 ← 目線が違う!合格後の活躍を見据えている
アガルート ← 全額返金あり

コスパ重視の人におすすめ

クレアール ←時期によっては、合格特典含めると独学より安い
藤井行政書士予備校 ←月額3,480円
TAC独学道場 ←人気の市販書籍をそのまま使える。独学からの切り替えが容易

忙しい人におすすめ

フォーサイト ←Manabunが人気。
スタディング ←スマホ完結という点でNo.1。毎月月末にプロモーションで安くなるので購入時期に注意。
オンスク .JP ←1〜2週間で全範囲視聴可能。独学受験生の勉強の導入におすすめ。

上記9社の詳細情報を紹介していきます。

絶対に合格した人にオススメ① LEC

通学・通信両方に対応している大手予備校です。

講義の特徴

  • かゆいところに手が届く講義、問題が解けるようになる講義(ポリシー)
  • 憲法・民法・行政法の事例、背景を用いた説明が群を抜いてわかりやすい。
  • 愛を感じる厳しい指導

その他の特徴
・市販の過去問題集ウォーク問は、市販の過去問でNo.1(個人的に)
・後140日の過ごし方は大人気イベントで、大量に出題予想を提供
・独学者の苦手科目をカバーする豊富な単価講座
・スマホ完全対応コースあり
・受験生のモチベーションを上げる企画多数

講師について
説明のわかりやすさNo.1の横溝講師が大人気です。行政書士受験生に向けたブログのPV数は芸能人並み。人気・実力を兼ね備えた講師です。

LEC 行政書士講座|コースの種類(講義時間/費用)

初学者向け講座は次の3コースから選びます。

・パーフェクトコース ←初学者におすすめ
パーフェクトコースSP ←勉強が苦手な初学者におすすめ
・合格講座スタンダードコース

パーフェクトコース(通信/通学)

行政書士試験の学習が初めてという方むけ

講義時間:合格講座165時間+答練24時間+記述式10時間+文章理解5時間+模試解説5時間+模試2回
受講料:235,000 円

パーフェクトコースSP(通信/通学)

法律を初めて学ぶ方むけ

講義時間:パーフェクトコース+入門講座14時間
受講料:255,000 円

合格講座スタンダードコース(通信/通学)

合格発表後の2月スタートの短期集中型

講義時間:合格講座165時間+答練24時間+模試解説5時間+模試2回
受講料:189,000 円

\LECに無料会員登録/

LECは不定期的に割引プロモーションのメールが届くので会員登録しておくと割引情報を知ることができます。

LEC 行政書士講座|評判・クチコミ・割引情報あり

LECは、講座費用が高いことで敬遠されがちですが、豊富な割引制度があります。
特に本試験受験者割引は、30%引きであり、割引条件も厳しくありません。

その他にも不定期に限定割引プロモーションを行っています。

割引情報、評判・口コミ、コースの詳細情報は次の記事をご覧ください。

絶対に合格した人にオススメ② 伊藤塾

リサーチすればするほど、凄みを感じました。
合格後、法律家としての活躍を見据えている点において、一社だけ目線が違います。

口だけではなく、その思いが講義にも現れているのが最大の特徴です。

講義の特徴

  • 論理的に理解させながらも、やさしい
  • 受講生に気合を注入するくらい熱量がこもっている
  • 通信であっても、対面授業のように、問いかけて考えさせるスタイル

その他の特徴
・司法試験の実績もある安心感
・分析力の高さ ←Youtubeで確認できます
・テキスト:講師が講義をイメージしながら作成
・サポート体制:月1のカウンセリング、質問制度

講師について
講師は、平林講師が人気ですが、講師全体のレベルが高いです。
志水講師は、条文マーキング講座を体験して、独学と講座利用との差を思いしらされた講師です。
坂本講師は、行政法のわかりずらいところをスッキリさせてくれます。
森講師は、面白いキャラクター、受講生に考えさせる講義スタイル

伊藤塾 行政書士講座|コースの種類(講義時間/費用)

合格講座・中上級講座の2種類

合格講座は次の3コースから選びます。

・本科生 ←初学者におすすめ
・Web一括配信コース
・速修生コース ←4〜7ヶ月で合格を目指せる

本科生

伊藤塾行政書士講座のメインとなる講座で、『これだけやれば合格できる』という必要十分なカリキュラム

講義時間:全174時間+答練24回+模試1回+公開模試1回
受講料:258,000 円
※通学の場合はオプション

Web一括配信コース

本科生よりも3〜6ヶ月長く勉強するカリキュラム。早めに勉強したい人向け。

講義時間:本科生の内容+特別講義+塾ナビ
受講料:228,000 円

速修生コース

徹底的に無駄を省いた短期合格するためのカリキュラム。
短期合格専用でありながら、理解重視
講義時間:全114時間+答練12回+勉強会6回+公開模試1回
受講料:188,000 円
※通学の場合はオプション


\まずは資料請求/

伊藤塾は、特殊な割引制度が多く早割に間に合わなくても、割引制度の適用が受けられるかもしれません。

伊藤塾 行政書士講座|評判・クチコミ・割引情報あり

値段が高いという理由でほかの比較サイトでは辛口評価を受けていますが、購入時期や割引制度で大幅値下げもあります。

割引情報、評判・口コミ、コースの詳細情報は次の記事をご覧ください。

絶対に合格した人にオススメ③ アガルート

初学者の人は、全額返金や合格率に目が行くと思いますが、
それよりも講師陣・講義の分かり易さ・面白さこそが最大の魅力です。

講義の特徴

  • わかりやすいから理解できる、理解できるから面白い・楽しいの好循環
  • 通信なのに受講生に問いかけて考えさせる
  • 画面にテキスト、講師両方が映し出され、講師のテキストへの書き込みが確認できる。

その他の特徴
・合格特典:全額返金 or 5万円
・高い合格率:令和2年 67.2%、令和元年 72.7%
・テキスト:講師作成、図表により視覚的にわかりやすくしている。
・サポート体制:Facebookグループで質問

講師について
豊村講師は、講義のわかりやすさからから絶大な人気。
相賀講師は行政書士受験生ツイッター界隈で人気あり、講義の評判も高い。
田島講師、講師業の経験に裏打ちされる、受講生を引きつけるテンポ、声のトーン、雑談の面白さあり。
林講師、緻密な分析を講義・テキストに落とし込むことに定評あり。その分析が林講師の個人ブログからも確認できる。

アガルート 行政書士講座|コースの種類(講義時間/費用)

次の4コースがあります。

速習カリキュラム
短期間で合格を目指す方向けのスピード学習カリキュラム

講義時間:入門145時間+記述過去問解析15時間+短答過去問解析講座+模擬試験1回
受講料:154,000 円


\まずは資料請求/

アガルート 行政書士講座|評判・クチコミ・割引情報あり

アガルートは、割引の種類が多く

他資格試験合格者割引
家族割引
他校乗換割引

などがあります。

また、ツイッターではアガルート受講生の評判がたくさん確認できます。

割引情報、評判・口コミ、コースの詳細情報は次の記事をご覧ください。

コスパ重視の人におすすめ① クレアール

クレアールは、最小の労力・最小の費用で、短期間かつ一回の受験での合格を掲げています。
杉田講師の熱い講義、一発で合格したら独学並みの価格になる2年コースなど魅力的です。

講義の特徴

  • 杉田講師は熱い語り口の講義で評判
  • 同価格帯の通信講座の3倍以上の講義時間
  • 講義画面に板書・テキスト、講師が映し出されるスタイル

その他の特徴
・2年コースあり
・サポート体制:質問無制限/添削指導/セルフチェックシート
・合格特典20,000円あり
・教育訓練給付金制度利用可能
・学費ローン無金利キャンペーンあり

講師について
杉田講師の講義を体験して感じたことは、
・目線が常に受講生を向いていて実際の講義の様。
・例え話を多く引用し、表現を伝えるための声の抑揚が大きく印象に残る。
・力を込めて説明する部分、流す部分をはっきり分けている。
など。
竹原講師は「非常識合格法」の著者。

クレアール 行政書士講座|コースの種類(講義時間/費用)

次の4コースがあります。

速習カリキュラム
短期間で合格を目指す方向けのスピード学習カリキュラム

講義時間:入門145時間+記述過去問解析15時間+短答過去問解析講座+模擬試験1回
受講料:154,000 円


\まずは資料請求/

クレアール 行政書士講座|評判・クチコミ・割引情報あり

クレアールは、講義の質・量・サポート体制がありながら割引時期によって業界最安値です。

割引情報、評判・口コミ、コースの詳細情報は次の記事をご覧ください。

コスパ重視の人におすすめ② 藤井行政書士予備校

藤井行政書士予備校は、月額制を採用しており、「行政書士に本当に合格できる講座」「可能な限り低価格」で提供する通信講座です。全208時間の講義と担当講師

講義の特徴

  • ときに実務経験の話を入れることで、やる気を刺激し飽きさせない。
  • 過去問を大切にしながらも、法律の成り立ちから理解を促す。
  • 大切なことを言うときは、びっくりするくらい大きな声で説明(複数口コミあり)

その他の特徴
・スマホでも過去問演習が可能
・単一カリキュラムなので講座選びに悩まない
・テキスト・講義が本試験の出題傾向に合わせて更新
・文章理解対策も好評版

講師について
藤井慎哉講師は、LECで9年、藤井行政書士予備校でも9年の講師経験あり(2021年3月現在)。
利用者の声で多いのは、説明はテキストに沿いながらも様々な事例を織り交ぜることで、理解・記憶しやすくしてくれるとのこと。
司法試験合格者という安心感もある。

藤井行政書士講座|コースの種類(講義時間/費用)

初級者も中上級者も「これだけやれば受かる」という考え方を一貫しているので、コースは一つのみです。

月額制
基礎期・練成期に「合格講座」(178時間分の講義)と過去トレ(過去問演習)を繰り返し、直前期に4つの特別講座を受講します。

講義時間:208時間(合格講座・判例講座・過去問・記述式予想講座・重要時事・文章理解)
受講料:3,480 円/月
<オプション>
製本版テキスト:25,300 円
製本版過去問:25,300 円

DVDコース

内容、カリキュラム共に月額制と同じ。

講義時間:[月額制の内容]+製本版テキスト・過去問+DVD+DVD
受講料:95,700 円


\テキスト・お試し講義を見てみる/

藤井行政書士予備校|評判・クチコミ・割引情報あり

藤井行政書士予備校は、価格が安く、講義の質・量ともに兼ね備えていますが、次のような懸念点もあります。

・テキストはPDFを自分で印刷。製本版もあるが高い。
・質問が掲示板のみ
・月額制は10ヶ月以上の縛りがある
・模試がない

上記が気にならない方には、おすすめできます。

評判・口コミ、講座の詳細情報は次の記事をご覧ください。

コスパ重視の人におすすめ③ TAC独学道場

TAC独学道場は、TACの市販書籍の「合格革命シリーズ」or「みんなが欲しかったシリーズ」

から選択して、TAC講師のWeb講義を受講できる準独学のような通信講座です。

講義の特徴

  • 人気の市販テキスト× TAC講師の講義
  • 電子黒板を使用して、テキストに沿って説明しいくスタイル

その他の特徴
・講義が50時間程度と短め
・模試5回分がセット
・サポート体制:5回まで質問可能
・独学者から支持されるテキストを使える
・模試(2回分)は会場受験可能

TAC独学道場|コースの種類(講義時間/費用)

フルパック
講義時間:50.25時間
受講料:49,800 円
担当講師:佐藤リサ講師

\テキスト・お試し講義を見てみる/

TAC独学道場|強み・弱み

TAC独学道場の強みは、

・大手TAC講師の講義が受けられること
・独学で挫折してた人が、同じテキストで通信講座に切りかえできる
・安価なのに会場受験の模試を受験可能
・割引なしで5万円以下

弱みとして、
クレアール、藤井行政書士予備校と比べると講義量が少なく過去問解析などがない。

TAC独学道場の詳細情報は次の記事をご覧ください。

スマホで学習したい人におすすめ① フォーサイト

フォーサイトは、時間のない方や、近くに学校がない方のためにできた通信教育です。
合格に必要十分な量だけを勉強する「合格点主義」を掲げています。
eラーニングシステム「道場破り」から始まり、現在では「Manabun」、バーチャル講師など、オンライン教育の分野に関しては、新しい取り組みをいち早くしてきた会社です。

講義の特徴

  • 福澤講師の穏やかな口調
  • 全体の講義時間を短くまとめ、何度も復習するスタイル
  • 高画質。画面にテキストを写し、講師がマーカーを引きながら解説していくスタイル

その他の特徴
・スマホで問題演習が可能 Manabunを試す
・バーチャル講師が選べる
・薄めのフルカラーテキスト
・合格グッズが豊富 ←中でも合格手帳が好評判
・合格率が高い:2020年は41.3%(唯一、合格者数・合格率の両方を公表)
・全額返金保証制度あり(バリューセット3のみ)
・合格特典:Amazonギフトコード最大2,000円分
・教育訓練給付金制度利用可能

講師について
担当の福澤講師は、穏やかな口調で講義します。
フォーサイトとしても、身体表現の指導・ボイストレーニング・目力・笑顔の研修で常に講師の質の向上を図っています。

フォーサイト 行政書士講座|コースの種類(講義時間/費用)

フォーサイトは、初学者と学習経験者が同じ内容の講義を受ける単一カリキュラムです。

コースは、3種類に分かれます。
バリューセット1(基礎講座+過去問講座)が基本となり、それに直前対策や答練を加えるかどうでコースを選ぶ形です。

どのコースもeラーニング ManaBun、合格カード、行政書士マンガ、合格手帳、他がセットです。

バリューセット1
行政書士試験に必要なインプット・アウトプットを一通りカバーしたセット。


講義時間:62時間(入門編・基礎講座・過去問講座)
無料メール質問 5回
受講料:53,800 円(税込・送料別)送料:730円

バリューセット2

基礎・過去問・直前対策

講義時間:バリューセット1+直前対策講座5時間
無料メール質問 15回
受講料:75,800 円(税込・送料別)

バリューセット3

実戦的な訓練を強化

講義時間:バリューセット1+直前対策講座5時間+答練講座11時間
無料メール質問 25回
受講料:75,800 円(税込・送料別)


\まずは資料請求/

フォーサイト 行政書士講座|評判・クチコミ・割引情報あり

フォーサイトは、僕自身講座を申し込んだ過去があり、
その時は受験を諦めてしまったので、行政法に入る前に勉強を辞めてしまいました。

率直に、周囲の人気に対して僕には合わなかったです。
申し込む前には必ず資料請求、講義体験、テキストの確認をするようにしてください。

フォーサイトの評判・口コミ、講座の詳細情報は次の記事をご覧ください。

スマホで学習したい人におすすめ② スタディング

スタディングは「まなびやすく、わかりやすく、続けやすい」がコンセプトのオンライン資格対策講座です。学習の全てをスマホで完結できる唯一の講座です。

講義の特徴

  • 講師が電子黒板の横に立って解説
  • WEBテキストを使用
  • スマホでも講義動画とWEBテキストを同時に表示できる

その他の特徴
・テキスト・問題演習が全てスマホ・PC・タブレットで完結
・テキストの印刷可能
・機能が豊富(学習フロー、学習レポート、勉強仲間、メモ、検索機能)
・ほぼ毎月後半にクーポンが配布される
・合格特典:10,000円
・格安:割引なしで5万円を切る
・再受講割引は2万円を切る

講師について
担当の竹原講師は、立って講義をしているため動きが大きく、声が通っている感じがします。

クレアールでも講師を勤めていますが、クレアールでの竹原講師の講義は、座って講義をしているため、動きが少なく印象に残りずらい感じがします。

スタディング 行政書士講座|コースの種類(講義時間/費用)

スタディングは、初学者と学習経験者が同じ内容の講義を受ける単一カリキュラムです。

コースは、2種類に分かれます。
合格コースが基本となり、それに論点200講義・答練・模試を加える場合、総合コースになります。

合格コース
講義時間:基本講座34時間+過去問解法講座22時間+記述式解法講座14時間
スマート問題集+セレクト過去問集+13年分テーマ別過去問集+記述式対策問題集
受講料:49,500 円(税込)
分割例:4,200 円×12回
再受講割引:17,380 円

総合コース

講義時間:合格コース+論点200講義13.5時間・答練10回・模試1回
受講料:65,780 円(税込)
分割例:5,600 円×12回
再受講割引:26,180 円

<共通オプション>
製本版テキスト:13,200 円

\まずは無料体験版をためす/

スタディング 行政書士講座|評判・クチコミ・割引情報あり

スタディングはフォーサイトと並んで初学者に人気です。
フォーサイトと比較すると、価格・再受講割引・ベテランの竹原講師・全てスマホで完結できるという点が強みです。※竹原講師は、非常識合格法の本の著者であり、カリスマ講師。
逆に、質問できない・合格実績の公表がない・という点でフォーサイトに劣ると言えるでしょう。

スタディングの評判・口コミ、講座の詳細情報は次の記事をご覧ください。

スマホで学習したい人におすすめ③ オンスク.JP

オンスクは、月額1,078円から利用できて資格・ビジネス・趣味など50講座以上が受講し放題、すきま時間にスマホで学習できるオンライン学習サービスです。

講義の特徴

  • 1回の講義が10分程度
  • 講師の横に講義スライドを写すスタイル
  • 要点のみ

その他の特徴
・テキストはダウンロード・印刷可能
・学習管理機能、キーワード検索機能は便利
・月額プラン(ウケホーダイ)はいつでも解約可能
・月額プラン(ウケホーダイ)は、他の資格も追加料金なしで勉強できる
・基礎法学、一般知識対策がカリキュラムにない

講師について
声は聞き取りやすいですが、原稿を読んでいるだけの印象を受けました。
単元ごとの力配分のアドバイスがある点は良かったです。

オンスク.JP 行政書士講座|コースの種類(講義時間/費用)

月額プラン、資格別プランの2種類があります。
他の資格も並行して勉強したいという方は、月額プランはピッタリです。

特徴:行政書士講座の他に、簿記・FP・社労士・宅建など50以上の講座も受け放題

講義時間:25時間/問題演習581問

ウケホーダイ-ライト
ダウンロード教材:PDFテキスト
受講料:1,078 円/月(税込)

ウケホーダイ-スタンダード

ダウンロード教材:PDFテキスト、音声、講義スライド
追加機能等:キーワード検索機能、復習機能、特別問題
受講料:1,628 円/月(税込)

\まずは無料でお試し/

オンスク 行政書士講座|評判・クチコミ・割引情報あり

講義時間が25時間と短いですが、独学者の勉強の導入としては、優れていると言えます。
法律の勉強では、「全体を捉える」→「隙間を埋めていく」というのが理想です。

短い時間で主要科目の要点をおさえた講義が一周できるというのは効果的です。

1ヶ月で解約した場合、料金は参考書一冊分より安く収まりますし。

オンスクの評判・口コミ、講座の詳細情報は次の記事をご覧ください。

行政書士講座選び・おすすめ講座講座比較:まとめ

行政書士講座の比較サイトの運営目的はお金

比較サイト・ランキングサイト・レビューサイトの95%以上は、お金目的のアフィリエイト
個人ブログもアフィリエイトの可能性が高い。このブログもそうです。

比較サイトを信じると失敗する理由3つ
  • 比較サイトの評価基準はアフィリエイトの影響を受けるから
    比較サイトの評価基準はアフィリエイトの報酬額・成約率の影響を受けている。
  • 比較サイトの運営目的がお金だから
    一番最安値で購入できる”自己アフィリエイトの存在・やり方”をおしえてくれない時点で、そのサイトはお金目的の可能性大。
  • あなたが初学者だから
    学習経験者は、信用できない比較サイトの情報を簡単に見抜ける。初学者は、注意が必要。
警戒すべき行政書士講座比較サイト

一番注意すべきは、合格者が本気でアフィリエイトに取り組んでいるケース。
合格者のおすすめ≠自分に合った講座

行政書士講座の選び方
  1. 行政書士講座の体系的な情報取集
  2. 資料請求
  3. Youtubeで無料講義
  4. テキスト、問題集、講義から総合判断

講座が決まったら、最安購入方法をやってみましょう。

行政書士講座を比較するときの注意点3つ
  • 受講費用は、自身の時間給と比較:複数年受験生になった場合、時間はどんどん失われる。
  • 合格率の比較は無意味:各社で計算方法が違う。合格者数も初学者・学習経験者が混ざった数字。
  • テキスト比較:講師がテキスト作りに参加しているかがポイント。フルカラーが合わない人もいる。
タイプ別おすすめ9社比較

・絶対合格したい人
・とにかく講義のわかりやすさ重視の人
・価格は二の次の人
» おすすめはLEC伊藤塾アガルート

・コスパ重視
・とにかく安く収めたい
・講義の質も求めつつ、安く収めたい
» おすすめはクレアール藤井行政書士予備校TAC独学道場

・忙しいので隙間時間に勉強したい
・机に向かう時間が確保できない
・スマホでインプットもアウトプットも完結させたい
» おすすめはフォーサイトスタディングオンスク.JP

おすすめ予備校・通信講座9社のの詳細・評判・口コミ

» LECの評判と口コミ|特徴やコース費用
» 【伊藤塾|行政書士講座】人気の理由と評判
» アガルートの合格率の理由や評判
» クレアール行政書士講座の評判と特徴
» 【藤井行政書士予備校】評判・口コミと特徴
» TAC独学道場の詳細
» 【フォーサイト行政書士|評判】講師・講義が僕には合わなかった
» スタディング行政書士講座の特徴と評判
» オンスク.JPの評判と口コミ

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる